吉原遊郭 扇屋

tsujiichi.exblog.jp

ブログトップ

力ってのは守る為に有る訳で。

いじめられる奴に問題あり! 金八先生発言で議論白熱Excite エキサイト : 社会ニュース

いじめにあった生徒が自殺する事件が相次ぎ、文部科学省にも「自殺予告」がたくさん送られている。ただ、「いじめ自殺」についての報道は、学校や教育委員会の責任を追及するものだけだ。そうした中で、タレントの武田鉄矢さんや石原慎太郎都知事から、自殺する方や保護者にも責任を求める発言も飛び出し、議論も白熱してきた。

タレントの武田鉄矢さんは2006年11月9日の記者会見でいじめ問題についてコメントし、

「いじめる奴を説教しても変わらない。問題はいじめられる奴で、大事なのはいじめられる奴を鍛えること」(スポーツニッポン、産経スポーツ)
と述べたという。

「ファイティングスピリットがほしい」と知事
石原東京都知事も、11月10日の記者会見で「自殺予告」について触れ、

「自殺なんか、予告して死ぬなって、そんなものは。大体甘ったれというかね、(中略)弱いものだから、いじめる。もって弱いから死んじまうということでしょうけどね。まず、やっぱり親がとにかく関与すべきじゃないでしょうかね。それで、親にも告白できない家庭というのはとても気の毒だと思うけど、私なんかはいじめられてるというから、子供にけんかの仕方を教えましたよ。」「こらえ性がないだけなしに、そういうファイティングスピリットがなければ一生どこへ行ってもいじめられるんじゃないの」
などと述べた。


確かに弱い(と思い込んだ)者突く様な奴は
言ってもきかねーですね。
辻島です。
檸檬茶無くなったすよ。

弱い、弱いっていうのだったら
そうして弱いとますます思われるような事言うなと
思う訳で。
そんなに全てお見通しのおつもりで居るなら
逆に言わないといいんじゃないですかね。

甘ったれやらいじめられっこが悪いやら
ファイティングスピリットがないやらあんまり言うと
どっかの教師みたいにいじめ助長するこんになってしまいそうですが。
大丈夫かしらん。

それに加え家庭の力も相当弱いと来た。
どこから鍛えなおさんといかんかって。
結局、いじめられっこが頑張ったところで
こういったあ風潮はなかなかきえやせん。

しかし、強い力ってのは弱い者を守る為に有ると思うんですが。
そう言って居る間に、助けられる方法編み出しておくんなと。
動かせるもんが違うもんね。

いやはや。
石原さん、ところで喧嘩上等と吹き込んでも
間違った方向に使わんように教育したんすか。
はて。


結局のところ、中身何言ったって、
いじめられる側が悪いとか、そういったことがクローズアップされてしまう訳で。
巧く遣らんと豪い事になるす。

CLICK bloglanking
+辻島に惚れたら+
+CLICK HERE。+

[PR]

by tsujiichi | 2006-11-16 14:43 | ニウス

<< 死降。 陣内と紀香が。(追記アリ >>