吉原遊郭 扇屋

tsujiichi.exblog.jp

ブログトップ

死亡率ほぼ100%ギネスブック級狂犬病。

<狂犬病>比で犬にかまれ、京都の男性重体 36年ぶり発症 [ 11月16日 21時27分 ] Excite エキサイト : 社会ニュース

 厚生労働省は16日、京都市の60歳代の男性がフィリピンで犬にかまれ、国内で狂犬病を発症したと発表した。男性は意識不明の重体。国内で狂犬病が発生したのは54年が最後で、国外で感染して国内で発病が確認されたのは36年ぶり。厚労省は、狂犬病ウイルスは通常、ヒトからヒトへ感染しないため、この男性から感染が拡大する恐れはないとしている。

 狂犬病は発病後の有効な治療法はないとされ、死亡率はほぼ100%。ただ、かまれた直後や事前にワクチンを接種すれば発病は予防できる。

 厚労省によると、この男性は今年8月末、フィリピンで野良犬にかまれた。11月1日に帰国後、9日に発熱など風邪のような症状を示し、13日に京都市内の病院に入院。14日に国立感染症研究所に連絡があり、16日になって男性から狂犬病ウイルス遺伝子が確認された。潜伏期間は1~3カ月程度とされている。


狂犬病というからには
犬と人との間での人獣共通感染症かと思いこんでいましたが
哺乳類共通感染症でした、はい。
辻島です。
記憶力が低下しています。
歳ですか、そうですね。

過去何回も犬に噛まれていますが
血を垂れ流しても遊ぶ俺
ただの犬馬鹿。

ところで、ネコやら蝙蝠やら、いろいろな動物から感染するようだが
ヒトからヒトへの感染は無いのは何故。
あったら大変なことですが。

36年ぶりの恐水症ですが
死亡率が半端ないです。
治療法が無い、ってこの方一体どうなるのでしょうか・・・
と、思ったらワクチンがあるんですね。
神経系組織を遣られる病気ってのは恐ろしいです。
地獄の苦しみだな。

いやはや。
調べていたらこんなの発見。
狂犬病防止で犬5万匹を一斉処分…中国・雲南省牟定県(読売新聞)

 【北京=杉山祐之】31日付の中国各紙によると、中国雲南省牟定県の県政府が狂犬病による人の犠牲を食い止めるためとして、7月25日~30日の間、警察・軍用犬を除く県内の犬約5万匹を残らず殺す一斉活動を行った。
 これまでに90%以上の犬が殺されたという。
 同県では4月以来、3人が狂犬病で死亡。その後も犬が人をかんだとの情報が相次ぎ、県政府は、公安局長をトップにした「打狗(犬退治)隊」を組織、厳しい「犬狩り」を行った。
 街頭でペットを殴り殺された女性がいた。車の検問で見つかった犬は、その場で殺された。安楽死させられた犬もいた。飼い主には、1匹5元(約70円)の補償金が支払われたという。

[読売新聞社:2006年07月31日 18時56分]


三千年の歴史にこんな歴史を追加していいんですか。
しかも、狂犬病の予防接種をしていても発症している例が
中国にはあるらしいんすが
「ワクチンを水で薄めていたから」
って、こら。
人口へっても痛くも痒くもないからか?

追記)
狂犬病の男性が死亡 接触した人の感染有無調査 [ 11月17日 15時48分 ] Excite エキサイト : 社会ニュース

 厚生労働省は17日、フィリピンで犬にかまれ、帰国後に狂犬病を発症した京都市の60代の男性が同日未明、入院先の京都市内の病院で死亡したと発表した。
 国内での狂犬病による死亡は1970年、ネパールで犬にかまれ、帰国後に発症した男性が死亡して以来。
 狂犬病は通常、人から人には感染しないが、京都市保健福祉局は「念のため」として、男性が接触した可能性のある人について感染の有無を調べる。
 男性は8月末、フィリピンで野良犬にかまれ感染したとみられている。11月1日に帰国後、水を怖がるなど狂犬病に特徴的な症状が現れて13日に入院、意識不明の重体となっていた。


お亡くなりになっていた様です。
やはり発症後は手の施しようが無いのでしょうか。
動物に頻繁に接触する方は
予防接種などがあるでしょうが
そうではない方、海外での動物との接触には注意してくださいませ。

横浜の狂犬病の男性死亡 比国で感染、帰国後に発症 [ 12月07日 13時07分 ] Excite エキサイト : 社会ニュース




CLICK bloglanking
+辻島に惚れたら+
+CLICK HERE。+

[PR]

by tsujiichi | 2006-11-17 09:49 | ニウス

<< いじめ提訴かいな 男子たるもの腹を切って >>