吉原遊郭 扇屋

tsujiichi.exblog.jp

ブログトップ

閣下、わっち十万とんで20とちょっとちょっと・・・・

デーモン小暮閣下という存在 | Excite エキサイト

番組の後半に登場した波田陽区に再び年齢を聞かれたときにも「10万と40歳とちょっと、ちょっと」と繰り返していたところをみると、閣下は今かなりこのネタがお気に入りの様子。

それはそうと、彼のコメンテーターぶりをみてみよう。

ちょうどこのとき、中田英寿が20歳のモデルとタヒチで2泊3日の旅行をしていたという話題が。ヒデの水着姿を見た閣下は「ブルーのパンツがすごかったね~」と一言。……あなたの格好の方がよっぽどすごい、と思ったのは私だけではないだろう。

さらに「3泊だったらハットトリックだったのに」というオヤジギャグを一発。そして「覚えたばかりだったから」と閣下。相撲が大好きで詳しいことは知られているが、サッカーは苦手だったんだ。

続いて林葉直子の自己破産の話題。彼女の波乱万丈な人生を年表で振り返っていたとき、「当時は女流はまだ評価されてなかったんだよね」と、ちょっとしたうんちくも飛び出した。

また、銀座にオープンしたばかりのグッチのカフェで販売しているチョコレートを試食した後、「ヨーロッパの香りがするな、ミラノかな」と気のきいた一言をぽつり。

そして以前、井上陽水と奥田民生のコラボレーションについての話題がでたとき、「この2人を合わせたのは我が輩だからなあ」とプチ自慢、いや、音楽界での交流の広さも披露。

そう、デーモン小暮閣下はミュージシャンだということを忘れてはならない。歌唱力は抜群、最近はジャズとコラボをしていたというニュースも。そう思うと、とてもバランスのいい仕事ぶり。

これまでにも似たようなキャラクターのタレントなど出てきたような気もするけれど、やっぱりデーモン小暮閣下の存在は揺るぎない。そんなふうに改めて感じる今日この頃でした。


わっち薄化粧どころじゃあない。
ファンデーションは使ってません。
No,使えません。
辻島です。
寒いな。

閣下、たまにコメンテータ見るが
反応がつぼだ。
目覚ましテレビの大塚さんをしのぐってぇやつよ。

脳みそ回転速すぎ
焦らず慌てずしっかり悪魔している。
実際悪魔だから当たり前か。

*紀元前98038年11月10日に発生し、西暦1999年12月31日に地球征服を完了した。
*元地獄副大魔王にして悪魔教教祖である。
*地獄の都 BITTER VALLEY地区出身。
*本名は地球上では発声できない。
*人間としての側面は、「世を忍ぶ仮の姿」である。
やっぱ閣下最強。

ちょうどこのとき、中田英寿が20歳のモデルとタヒチで2泊3日の旅行をしていたという話題が。ヒデの水着姿を見た閣下は「ブルーのパンツがすごかったね~」と一言。……あなたの格好の方がよっぽどすごい、と思ったのは私だけではないだろう。


閣下に凄いと言われたら
相当なもんだ。
自慢して良いと思われる。
流石中田だ。

しかしあの歌の巧さはなんだろうな。
悪魔ってみんな歌が上手いのか・・・
ぐっさんがよくまねしてるけど
一緒に歌うとぐっさんの声の音圧の薄さが
えらい目立ってしまう。

やっぱ悪魔は違う、悪魔は・・・

CLICK bloglanking
+辻島に惚れたら+
+CLICK HERE。+

[PR]

by tsujiichi | 2006-11-20 11:26 | ニウス

<< むしゃくしゃして自殺か パンケーキツクール >>