吉原遊郭 扇屋

tsujiichi.exblog.jp

ブログトップ

言葉にしたのに果敢ない

自殺生徒が母にいじめ相談 山形、高校は把握せず [ 11月23日 17時53分 ] Excite エキサイト : 社会ニュース

 山形県高畠町の県立高畠高校で22日、校舎から飛び降り自殺した2年生の女子生徒(16)がいじめを受けていると事前に母親に相談していたことが23日、分かった。この日記者会見した山田陽介校長は「学校への相談はなかった。いじめの中身を把握しておらず、調査中」としている。
 母親から聞き取りした校長の説明によると、いじめの相談があったのは今月15日と20日の2回。「20日の相談についてはお母さんも特別大きな注意を払ったのではないか」といい、15日よりも深刻な内容だった可能性がある。
 翌日の21日、母親から「体調不良で休ませる」と連絡があったという。


お母さん
キレイキレイで洗っても
手の汚れが落ちないんだ
どうしてだろう。
辻島です。
苦っ。

わざわざ地獄に行かせちゃったんですかね。
殺されると言った彼女の口は
何故無駄に終わったのか。

もう既に死人として生きてきたと
彼女はいったんだろう、そうだろう?

何で学校に居たのか解らん。
何時まで殺し合いをせにゃならんのか。


泣き方も笑い方も 糞の仕方も一緒なのに啀み合う俺等人間。
アホか。


CLICK bloglanking
+辻島に惚れたら+
+CLICK HERE。+

[PR]

by tsujiichi | 2006-11-24 10:41 | ニウス

<< 香田証生ねぇ。 あいちゃん、可愛いフライング >>