吉原遊郭 扇屋

tsujiichi.exblog.jp

ブログトップ

ニューモチス・カリニ肺炎に有効たんぱく質

真菌感染防ぐタンパク発見 カリニ肺炎から体を守る [ 12月11日 10時07分 ] Excite エキサイト : 社会ニュース

 エイズ患者や臓器移植患者など、免疫機能が弱まった人には致命的ともなる「カリニ肺炎」を引き起こす真菌の感染から体を守るタンパク質を岩倉洋一郎東京大医科学研究所教授らのチームが発見、10日付の米科学誌ネイチャー・イムノロジー電子版に発表した。
 このタンパク質の働きを高める物質を探せば、真菌感染の予防薬開発につながる可能性があるという。
 研究チームは、真菌に感染した際、真菌の細胞壁に含まれる糖鎖と結合するタンパク質「デクチン1」に着目。このタンパク質を作る遺伝子を働かなくしたマウスを作り、カリニ肺炎を起こす真菌に感染させて健常なマウスの感染と比較した。
 2週間後、デクチン1がないマウスの肺には、健常なマウスに比べ2倍以上の数の真菌が感染していた。
 また、双方のマウスに薬を投与して免疫を抑制したところ、デクチン1がないマウスに感染した真菌の数は5倍以上になった。



免疫力が下がると発症する病気ってのは
厄介です。
もうなりませんように。
辻島です。
それより歯が痛い。

カリニ肺炎って言うと
なんだかAIDSの症状な気もしてくるが
日和見感染症(カビとかと一緒で、ニューモチス・カリニもカビのようなもの)。
AIDSだけでなく自己免疫疾患、臓器移植(免疫抑制剤による)、
先天性免疫不全等で発症する病気で
殆どの人が保菌者なのでだれでも発症する。
抵抗力のある普段はおとなしく、肺に寄生していますが
発症すると肺を攻撃して呼吸促迫など呼吸不全を起こし
死に至る、と言う病気。

最近じゃ70%くらいは回復するようだが
新たに、有効な治療薬が出てきた模様。

なんか、こういった新しい治療法で
たんぱく質を使って、と言うのが最近多い気がするが
気のせいかしら。

CLICK bloglanking
+辻島に惚れたら+
+CLICK HERE。+

[PR]

by tsujiichi | 2006-12-11 11:34 | ニウス

<< 暴行中継 携帯電話応用なの 警官発砲、と。 >>