吉原遊郭 扇屋

tsujiichi.exblog.jp

ブログトップ

ホリエモンと共産主義

日本は「共産主義社会」 堀江被告が英紙と会見 [ 12月15日 12時45分 ] Excite エキサイト : 国際ニュース

 【ロンドン15日共同】15日付の英紙フィナンシャル・タイムズは、証券取引法違反罪に問われているライブドア前社長の堀江貴文被告が同紙のインタビューに応じ、表面的には平等な社会に見える日本が実際はエリート官僚が支配する「共産主義的な社会」と主張し、自分は無実の犠牲者だと述べたなどと報じた。
 同紙によると、堀江被告が今年1月の逮捕後、外国メディアの取材に応じたのは初めて。堀江被告は日本の年功序列モデルと対極にある自分の生き方が、東大法学部を卒業して一歩一歩出世の階段を上っていく「嫉妬(しっと)深い」官僚の恨みを買って、訴追されたとの見方を示した。
 また日本社会について、エリート官僚が「何が正しく、何が重要かを決定する」共産主義国家と同じ過ちを犯していると痛烈に批判した。


なーんかうまく体に血が巡ってない
おぼっぼっぼおぼ
辻島です。
ハライテエ。カネジャネー。

「嫉妬(しっと)深い」官僚

つい共感。

しかし、もはやホリエモンがどんな素敵なことを言おうとも
全てが言い訳に聞こえてしまう。
要するに君ホリエモンの遣り方じゃ日本を変えることはできなかったってことで
そこは手を変え品を変えしたら良いかと。
日本変えたいなら。

宇宙旅行に期待していたのに(ソコカヨ

アア、ウン、ソレダケ。
[PR]

by tsujiichi | 2006-12-15 17:10 | ニウス

<< いじめがあるとかないとかいう絵空事 性生活 in ニュージーランド >>