吉原遊郭 扇屋

tsujiichi.exblog.jp

ブログトップ

石原真理子って何者

“処女キラー”森本レオが交際認める [ 12月19日 06時11分 ] Excite エキサイト : 芸能ニュース

 自叙伝「ふぞろいな秘密」を出版した女優の石原真理子(42)から新たに週刊誌などで「処女を奪われた」と告白された森本レオ(63)が18日、ファクスで「マリコがんばれ」などとコメントした。

 「週刊大衆」などによると、石原は17歳の時、都内の森本のアパートで演技指導を受けた。その際「ゆだねてごらん」などと言われ“行為”を受けたという。

 この報道を受け、森本はファクスで「一抹(まつ)の寂しさはありますが、本当にいじらしくていい子だったんですよ」と交際を認めるコメント。その上で「今はもう何を言ってもむなしいことなのですが、それでもやっぱりマリコがんばれ、という気持ちはひそかにあります」とエールを送った。

 森本は02年には女優の水沢アキ(52)から週刊誌で「17歳の時に処女を奪われた」などと告白された。


気持ち悪いが
なんだこれ
って、今日はそればかりね
辻島です。
石原真理子って誰。

と、言うわけで調べてみる。
さっぱりしらんしドラマもみとらんもんで。
来歴
16歳のとき、映画「翔んだカップル」(主演:薬師丸ひろ子、1980年)でデビュー。またテレビドラマ「ふぞろいの林檎たち」(1983年-)に出演。清純派女優として人気を得た。聖心女子学院中等科・高等科から芸能界デビューのため転校し、堀越高等学校卒業。

 1995年にアメリカへ留学。2005年に芸能界に復帰した。 バラエティーで面白い天然ぶりを世間にしらしめた事から、明石家さんまが「プッツン女優」と評した。石原は当時、新語を生んだとして、現代用語の基礎知識辞典にも名を載せた。所属事務所はキティ・アーティスト→オスカープロモーション→吉本興業→フェアリーエンジェルビクトリー。

2006年5月31日に、『石原真理子』と以前の芸名に戻す。吉本興業とは2004年契約、一年半所属。名前を戻した後6月より本格的に女優活動に復帰する。秋放送のドラマ放映他、番組、映画など出演決定。
石原真理子:Wikipedia


暴露本だかわかりませんが
何となく、暴露された方より暴露した方にしわがよっているように見えるんは
なんざんしょ。
それほど「プッツン女優」って奴なのかしら。

女優復帰して
いろんな仕事が来ているっぽかったが
何故また暴露本をだしたのかしら。
色々書いてあるけど
取り敢えず 女優 石原真理子 を余りしないからどうしようもないな。
作戦なら失敗している気がするが。

しかし、取り敢えず此処で一番気になるのは
「ゆだねてごらん・・・」っていう台詞なんですが
レオが、そんな・・・・
怖。

石原真理子が森本レオを激しく攻撃するワケ [ 12月28日 15時00分 ] Excite エキサイト : 芸能ニュース

え、なに、ネタが尽きたからってこと・・・?
取り敢えず 石原真理子ってプッツン女優
まで読んだ

CLICK bloglanking
+辻島に惚れたら+
+CLICK HERE。+

[PR]

by tsujiichi | 2006-12-19 12:45 | ニウス

<< パンツ穿いたらサソリ 永瀬正敏ってなんか羨ましいじゃない。 >>