吉原遊郭 扇屋

tsujiichi.exblog.jp

ブログトップ

キョンキョンってなんか羨ましいじゃない。(追アリ

キョンキョン&亀梨 熱愛「同棲」生活 [ 12月21日 15時00分 ] Excite エキサイト : 芸能ニュース

 元アイドルの小泉今日子(40)と現アイドルのKAT-TUN亀梨和也(20)が浮名を流してから8カ月。20歳差の火遊びさ…ともささやかれていたのだが、まだ続いていた。それも「通い」から「同棲」に発展。彼が仕事を終えて帰宅するのは、決まって彼女のマンションで、車だって共用しているらしい。

f0114725_1712124.jpg


抜け毛が激しくて
マジやばいんじゃないかと思ってきた。
辻島です。
う、うわああああ。

ついこないだ、
中島美嘉 永瀬正敏とラブラブ状態
なんて記事があって、あら、良いな、と思っていたが
小泉今日子のほうも
しっかりばっちり若い方と”ラブラブ”というお話。
車共有って、どんな素敵なお車なのかしら・・・・(詮索

永瀬も小泉今日子もなんか羨ましいんですがどういうこと。

2004年に離婚
って、そんなに最近だったかしら。

しかしキョンキョンは可愛いのう・・・・
あの、踊る大走査線の時の笑顔がなんともまぁ。
f0114725_17301729.jpg

かわいいよ今日子かわいいよ

この人物のオモテとウラ 小泉今日子 [ 12月28日 10時00分 ] Excite エキサイト : 芸能ニュース
 82年のデビュー同期が中森明菜、堀ちえみ、早見優、石川秀美などアイドルのド真ン中。ブレークしたのが85年の「なんてったってアイドル」だったことも相まって、ただの「お人形さん」のイメージが強いが、実は正反対だという。デビュー直前まで地元・厚木周辺では「ツッパリグループの一員」として有名だった。デビュー後、「お人形さん」を演じていた頃も、事務所の意向に逆らって、突如、短髪にしてしまったり、スタイリストの提案する衣装を拒否して、奇抜なファッションで画面に登場したり……。そのせいで、テレビ局が用意したアイドル番組の企画自体を変更させてしまったこともあるという。

●常識破りでも周囲は一様に納得

 成人してからも“型破り”は相変わらずで、たばこ好きであることを隠そうともしない。意外にも、男性ファンより女性ファンが多いのだとか。

 かといって、ただの「やんちゃ娘」ではない。無類の読書好きとして有名で、かつて彼女がテレビで「面白い!」と推奨した本がベストセラーになったこともある。なんと、現在も週に1度、読売新聞で「書評委員」も務めている。ある新聞は彼女をして「アイドルを人形から人間に変えた“革命児”」と評した。


辻島が誰かのファンになる時は
一様にその人の持つ雰囲気であるとかそういうところで
キョンキョンとか中森明菜、堀ちえみ、早見優、石川秀美とか世代ではないので
当時のことはまったくさっぱりなのだが
近年で見る所、素敵な香りを感じるわけだ。
(前述の踊る大走査線で撃沈した。)
それに加えキョンキョンの曲のカバーしたりでますます愛着なわけですが。
屈折や冒涜に倚っ掛かって芸と呼ぶ訳じゃ御座んせんが。


CLICK bloglanking
+辻島に惚れたら+
+CLICK HERE。+

[PR]

by tsujiichi | 2006-12-21 17:30 | ニウス

<< 性欲と大金を獲得した英国人 ボーナス63億円・・・・・ >>