吉原遊郭 扇屋

tsujiichi.exblog.jp

ブログトップ

アオガエル が 青かったinフロリダ

米フロリダで青いカエル発見 「ヘビの餌食」と保護
 本来ならモリアオガエルのように緑色のはずなのに青色をした変種がフロリダ州のコークスクリュー沼沢地保護区で見つかった。
 緑色のカエルは黄色い色素層と青色の色素層を持っており、これが重なって緑色にみえると考えられている。
 見つかった青色カエルは染色体に突然変異がおき黄色色素だけが失われたものと推測される。
 保護区の資源マネジャーでメンフィス大の博士課程で学ぶマイク・ナイトさんは「たまに青色色素を失った黄色いカエルや両色素がなく、しらこになったカエルをみかけることはある。だが、青色カエルはしらこより珍しい」という。
 ナイトさんは「おたまじゃくしのときから青色だったのかどうか判定できないが、もしそうだったら、青色のメスと青色のオスが交尾した場合に限られる」という。
 青色のカエルが生き続けてきたことも謎だ。緑は保護色だが、青はそうではないからだ。
 保護区のエド・カールソン主任は「緑のカエルは緑の場所でこそ生き延びることができる。青色ならサギやヘビなどに見つかって食べられてしまうはず」と不思議がる。
 いずれにしろ青色カエルは今のところ飼育器の中で与えられたコオロギを食べて健在だ。(ケビン・ローラー)


夏場でも冬場でも
日光が痛く感じます。
青白いです。
辻島です。
海水浴?
殺す気化!!1

じゃぽんにおいては
アオガエルいうから
青くても、なんか普通っぽくてたまらん。

白皮症みたいなもん?
レオ?

でも、青って言うか水色な雰囲気。
私のベースの色ににてるわ。

メモ)
白皮症はまれな遺伝病で、メラニンがほとんど、あるいはまったくつくられない病気です。

白皮症は世界中、あらゆる人種でみられます。

この病気はその特徴的な外観から、すぐに診断がつきます。白皮症の人(アルビノ)は白い髪、青白い皮膚、ピンク色か薄い青の瞳をしています。白皮症を起こす遺伝病は、同時に視力異常や不随意の眼球運動(眼振)を引き起こします。

メラニンには皮膚を日光から守る働きがあります。白皮症の人はメラニンがないため、わずか数分間直射日光にあたっただけでひどい日焼けを起こすなど、非常に日焼けしやすく、皮膚癌にかかりやすい傾向があります。

白皮症に治療法はありません。白皮症の人は、皮膚への影響を極力避けるため、直射日光にあたらないようにし、サングラスをかけ、SPF値(紫外線のブロック効果)の最も高い日焼け止めを塗るといった方法を取ります(日光と皮膚の障害: 予防を参照)。日焼け止めを使っていても、白皮症の人は長い時間直射日光に皮膚をさらすことは避けるべきです。
http://mmh.banyu.co.jp/mmhe2j/sec18/ch208/ch208b.html
メルクマニュアル


CLICK bloglanking
+辻島に惚れたら+
+CLICK HERE。+

[PR]

by tsujiichi | 2006-12-29 15:32 | ニウス

<< フセイン死刑執行 フセイン一両日中に死刑か >>