吉原遊郭 扇屋

tsujiichi.exblog.jp

ブログトップ

人畜共通感染症 ブルセラ症

<ブルセラ症>犬260匹が集団感染の疑い 大阪・和泉 [ 01月11日 17時16分 ] Excite エキサイト : 社会ニュース
 大阪府は11日、同府和泉市の犬の繁殖販売業者が飼育していた犬260匹が、感染症「ブルセラ症」に集団感染している疑いがあるとして、現地で全頭の採血検査を始めた。業者は府に「19匹が感染した」と説明している。

 昨年12月に「犬が非衛生的な環境で飼われている」との通報を受けて、府が業者を立ち入り検査した際、「ブルセラ症の症状の流産や死産が相次いだため、検査を受けたら感染していた」との説明があった。業者は犬の所有権を放棄し、現在は動物愛護団体などが世話をしている。

 ブルセラ症は犬や牛、豚などの家畜に多い感染症。家畜から人に感染した場合には発熱などの症状が出るが、府によると、犬から人への感染はまれだという。【久田宏】


脱走した犬が一匹かえって来ません。
一体何処にいるのだろう。
早く戻っておいで。
空は真っ暗です。

つい、アヤシイ名前に反応した人の一人です。
でも、感染しているのは犬でした。
ついクリックして毎日新聞の思う壺です。
ごめんなさい。

とはいえ、結構面倒そうな感染症です。

ブルセラ症
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ブルセラ症(brucellosis)とは、ブルセラ(Brucella)属の細菌に感染して起こる人獣共通感染症。家畜との接触・汚染乳製品の摂取を通じてヒトに感染する。1887年、イギリス軍の軍医・デビッド・ブルース(Sir David Bruce)によって病原菌が発見されたため、この名前が付いた。 人に感染すると発熱、発汗、頭痛、背部痛、体力消耗というような症状を起こす。重症化すれば、脳炎、髄膜炎などの中枢神経の炎症や心内膜炎、骨髄炎を起こす事もある。


脳炎や髄膜炎やらはやっかいですね。
あまり犬から人にはうつらないみたいですが。


CLICK bloglanking
+辻島に惚れたら+
+CLICK HERE。+

[PR]

by tsujiichi | 2007-01-11 17:45 | ニウス

<< バラバラ遺体 どこまで フジ番審会「のだめ」に話題集中 >>