吉原遊郭 扇屋

tsujiichi.exblog.jp

ブログトップ

ドンペリニヨンが高い訳

「ドンペリ」って、なんで高いんですか? | Excite エキサイト
六本木のカラオケバーを経営する友人に聞いてみると……。
「ドンペリがなぜ高いかっていうのは、『ベンツがなぜ高いのか』みたいなもんですよ」
つまり、仕入れの原価が高いからということだった。では、なぜ仕入れ値が高いかと言うと、
「『シャンパンの王様』という言い方があるように、もともとは上流階級の人が好んで飲んだから、どんどんプレミアがついて、値段が上がっていったんです」
とのこと。だが、一般の人でも酒屋で買うことは可能らしい。
「酒屋で購入すると、白で2万円弱。ドンペリは値段が変動しやすく、1~2年前は、1万円前後だったんですが、近年は高くなってきてますね」

特別なイメージのあるドンペリだが、実はある程度の店ならどこでも置いているものだそうだ。店で飲むとどのぐらいするの?
「うちの店では白のボトルが1本4万円、ピンクが8万円。でも、ホストクラブや女性向けの高級クラブでは、ピンク1本10万円を超えますね」

マンガでは、ピンクを入れると店内が大いに盛り上がる描写がよくあるが、実は「その上」もあるそうだ。
「ピンクの上には、なかなか出回ってないから、酒屋もなかなか手に入らない『ゴールド』『プラチナ』があって、噂ではさらに上に『ブラックラベル』というのもあるらしいですよ。これらはみんなラベルの色で呼ぶ名前で、僕も飲んだことがあるのはプラチナまでだけど、高級クラブでは1本数十万円もするんです」
他にも、20万~30万円の、ピンクのマグナムボトルというのもあるそうだ。なんかクレジットカードのランクみたい……。

それにしても、そんなに高いお酒、やっぱり格別にうまいのですか。
「正直、この業界で働いてる人間は、みんなドンペリ嫌いですよ。酸味が強くて、飲みにくいから。個人的には、シャンメリーのほうが美味しいと思う(笑)」

それでも、誕生日や何かの1周年記念など、祝いごとのときにけっこう出るというドンペリ。仕入れ値の高さに加え、一種のステータスとして、憧れのお酒になっているようです。


肝臓壊す前は酒は水な気がしていた。
そんな大仰な。
辻島です。
最近はアイスワインが好きです。

ドンペリってのは
うまくはないもんです。
まー寧ろ何のために呑むのかと言う勢いで。

しかし、プラチナまでは知っていたが
まだまだランクがあるとはおもわなんだ。
本当にあるのか・・・
もう、何か金をブランド名に払っているようなもんなのか。

高いうえに呑んでも面白くない酒が
何で人気なんだ(名前か。)

ああ、アレがいいです。
一番安いドンペリにアセロラいれて
ピンドンっぷりで呑むのが一番いいです。

ふう、甘口の日本酒が呑みたくなってきた・・・

CLICK bloglanking
+辻島に惚れたら+
+CLICK HERE。+

[PR]

by tsujiichi | 2007-01-16 14:16 | ニウス

<< DJ OZMAの言い訳とか 極楽 山本 謝罪&送還 >>