吉原遊郭 扇屋

tsujiichi.exblog.jp

ブログトップ

DJ OZMAの言い訳とか

DJ OZMA「NHKには頭にきてた」 ブログで表明 [ 01月16日 13時29分 ] Excite エキサイト : 社会ニュース
2006年大晦日のNHK紅白歌合戦で、裸に見える衣装を着たパフォーマンスを演出した問題で、渦中のDJ OZMAは2007年1月14日、自身のブログを更新し、「素直に謝る」と謝罪した。ただ、パフォーマンスについて『低俗』『不謹慎』との批判については、「そう言った人達は本当にかわいそう」と苦言を呈し、さらに、NHKやチーフプロデューサーに対する批判のコメントまで登場しており、謝罪と怒りが入り混じる内容になっている。

「♂A HAPPY NEW YEAR!!」と題されたエントリーのなかでOZMAは、

「そうか、あれが嫌だと思う人がいたんだね。みんなはどうだった?いや、正直に言うね。俺はまったく考えた事も無かったよ。もしもこれを見てる人でそう思った人がいたとしたら素直に謝るわ」
と謝罪した。

「なんかもういいかな~って気も」
ただ、『低俗』『不謹慎』との批判については、

「『つまらない』とか『嫌い』とかならわかるけど、まさかそんなこと(『低俗』『不謹慎』など)言うなんて。勿論賛同だけを求めてなんかいないけど、その発想には驚いた。まぁ、そう言った人達は本当にかわいそうだけどね…。物事を一定の角度でしか見られないんだろうな…。自分がそんな感受性しか無い人間だったら、と思うとゾッとするもん」
と「批判への批判」とも取れる発言をしている。さらに、

「NHKにも実は頭にきてたけど、なんかもういいかな~って気もしてきちゃったし。定例会見の事も聞いたけど、ちょっと残念だったね。吉田(豊久チーフプロデューサー)さん、ちゃんと言わなきゃいけないことあったよね?駄目だよ。男だって信じてたのにな。俺の経験上、ばっくれてもいいことないよ」
とNHKの橋本元一会長が「使いにくい」などと発言した記者会見や、紅白歌合戦を手がけたプロデューサーを批判した内容になっている。


DJ OZMA アゲ♂アゲ♂Archives
ハイハイ。

辻島にはもう総て言い訳というか
逃げにしか思えない発言にしか見えていない。
なんだか堂々としてなくてイヤだな。
そんなことを言えるほど多角的に物事見ていないような文章で
ますます悲しくなるですよ。

なんというか、自分に言ってるのか、この文章は・・・

イリュージョンに注目しなかったのは
イリュージョンが注目するほどのことにならなかったからだろうしなぁ・・・
「つまらない」「嫌い」の原因が「低俗」とか「不謹慎」なんじゃないかとか・・・

”どうやら俺が使った衣装の事が問題になったらしい。
NHKには多くのクレームの電話がかかってきたとの事。
そうか、あれが嫌だと思う人がいたんだね。”

一定の角度からものを見る人じゃなければ分かると思うんだが
言い訳くさくていやだ・・・

氣志團は意外と好きだった面もあったんだが。
一寸足りないのかしら・・・・

CLICK bloglanking
+辻島に惚れたら+
+CLICK HERE。+

[PR]

by tsujiichi | 2007-01-16 15:09 | ニウス

<< 54億通の迷惑メール ドンペリニヨンが高い訳 >>