吉原遊郭 扇屋

tsujiichi.exblog.jp

ブログトップ

2006年 11月 21日 ( 6 )

いじめ悪循・環

<いじめ>加害者からの相談も急増 [ 11月21日 15時00分 ] Excite エキサイト : 社会ニュース

 いじめ自殺が社会問題化する中、各種機関への子どもたちや親からの相談が急増している。「どうしたら抜け出せるのか」など被害者からだけでなく、加害者側からの相談も目立ってきたという。電話やメールで子どもたちの世界に接してきた担当者からは「被害者と加害者が簡単に入れ替わる環境の中で子どもたちはストレスを抱えている」との指摘が出ている。【長野宏美】

 ◇「本当はいじめをやめたい」…苦しい胸の内も

 79年にトヨタ自動車の協力で開設された「トヨタ子ども110番」(東京都港区)では、この数カ月、いじめる子どもからの悩み相談が増えているという。

 いじめる理由は「悪いと思うがやめられない」「相手が自分より弱いと思うと安心する」「以前いじめられた仕返し」など。「仲直りの仕方が分からない」と関係修復の方法を尋ねるケースもあるという。

 相談業務をまとめる米沢琴江さんは「いじめている子は、怒られるのが怖くてなかなか誰にも相談しない」と話す。「じっくり話を聴き、自分を見つめさせること」を心掛けているという。

 NPO法人「チャイルドライン支援センター」(東京都港区)では、いじめている子が「本当はいじめをやめたい」などと苦しい胸の内を訴える声がこの1、2年目立つという。

 かつての「不幸の手紙」と似た「チェーンメール」で、いじめへの加担を強いられたという悩みも届いた。「あいつウザイ」とメールが回り、メールを次の子に送らないと、自分が攻撃対象になる。同センターの徳丸のり子常務理事は「子どもの世界では、いじめるかいじめられるか流動的な面がある。標的になりたくないという理由で、いじめに加わるケースも少なくない」と話す。



「なーんも知らずにただガキが笑っていた 純粋な、 無垢な、 真っ白な、その笑顔は
汚染された俺等が生み出したこの世の全てを何も知らずにただ笑っていた 」
結局は悪循環を繰り返すだけ。
代々受け継がれてきた悪い伝統。
蹴散らすにはどうすりゃいいんすか。

ここまできちまったのは俺等の所為だろう。
無垢な心に現実を其の儘書き綴ってイル。
どれだけ子供たちに
生きる素晴しさを見せられないのか。

俺は俺の子をこの世界に居させたくない。


それでも、それでも
苦しいと思える心があったなら
きっと此の世も憂うばかりではないかもしれない。

CLICK bloglanking
+辻島に惚れたら+
+CLICK HERE。+

[PR]

by tsujiichi | 2006-11-21 17:00 | ニウス

自殺願望でなく他殺願望

<自殺志願男>車奪い衝突 助手席の女性巻き添え死亡 京都 [ 11月20日 21時48分 ]Excite エキサイト : 社会ニュース

 京都府城陽市の国道24号で18日、車同士が正面衝突し同市観音堂、会社員、加藤愛子さん(33)が死亡した事故で、軽乗用車を運転していた無職男(41)=同府久御山町=と加藤さんは全く面識が無かったことが府警城陽署の調べで分かった。自殺志願の男が、加藤さんが運転していた軽乗用車を奪った後、助手席に乗せたまま事故に巻き込んだとみて、強盗や監禁などの容疑で捜査している。

 調べでは、加藤さんは大阪府枚方市から帰宅途中だった。加藤さんの自宅近くに男の親せきの家があり、事故発生の数分前、男が「自殺する」と言って包丁を持って家を飛び出したと家人が110番。また、近くに停車中の車のドアをたたく男が目撃され、人相や服装が似ていた。男は事故で足に重傷を負い入院中。

 加藤さんの母(58)は「こんなことに巻き込まれて今も頭の整理がつかない」と話した。優しくて責任感のある娘だったという。事故の日は両親も別の車で加藤さんと一緒に走っていたが、途中で違う道を選び、少し遅れて事故現場に遭遇した。助手席の加藤さんを見つけ「愛子、愛子」と必死で呼びかけたが反応は無かった。男は「そんな名前違う」と2回大声を張り上げたという。

 母は「運転席にいた男はエアバッグで助かった。でも助手席にはなかった」と涙声で話した。


自分は殺しても人は殺さないように生きたいわ。
空が青くても目は曇っている俺が何を言うかね。
辻島です。
仕様の無い人間です。

男重症って
足かよ。
ぶった切っておやり。
自殺などしたくても
できない体になったほうが良いんじゃないですか。

一人死なせておいて
自分は死ねないなんて
ざまぁないね。

苦しければ苦しくなるほど生きろ
苦しめ。
人を殺めてしまったら
もう仕方が無い事だ。

CLICK bloglanking
+辻島に惚れたら+
+CLICK HERE。+

[PR]

by tsujiichi | 2006-11-21 14:07 | ニウス

気に入らないから猫を殺すなら

「捕まるわけない」猫殺しネット公開の男書類送検 

 猫を殺害して写真を撮り、画像をインターネットで公開したとして、埼玉県警生活環境2課と新座署などは20日、動物愛護法違反(愛護動物の殺傷禁止)の疑いで、茨城県水戸市の無職男(20)をさいたま地検に書類送検した。
 
 調べでは、男は今年4月15日午後3時半ごろ、当時住んでいた東京都江戸川区のアパート浴室で、公園で拾った野良猫1匹の頭を踏みつけるなどして殺害した疑い。
 
 男は頭から血を流した猫の画像を携帯電話のカメラで撮影し、同月20日と23日の2回にわたりネット掲示板「2ちゃんねる」で画像を公開。掲示板に抗議の書き込みが多数寄せられると、男は「捕まるわけないだろう」「車にひかれた猫を撮影した」などと反論していた。
 
 調べに対し、「猫がネズミを食べる姿をテレビでみて猫に嫌悪感を持った。正義のため小動物に危害を加える害獣を殺した」などと供述。猫の死体は処分したという。当時、男は一人暮らしで、親からの仕送りで生計を立てていた。
 
 ネット掲載後、同署に通報した新座市の自営業男性(40)を中心に抗議運動が広がり、米国やドイツなど国内外から捜査を求める電子メールなど、計1366人分の投書が県警に寄せられていた


ぬこは好きです。
因みにねずみも好きです。
ミッキーマウスよりドナルドのが好きですが
溝鼠でも平気です。
辻島です。
でも昆虫は厭や。
昆虫愛護団体があったら狙われるかもしらん。

確かに猫は鼠を捕る・・・
そして遊ぶ・・・
時にはスズメも捕る・・・
そして遊ぶ・・・

そして放置。
放置はやめてくれ。

うちに前に居た猫はガシガシ捕まえていた。
動くものみな遊び道具。
そこまで遣ったなら食えとおもうが
完食しないで放置。
後から食うときには隠しやすよね。

まぁ、大体そうやって生きているもんだ。
本能ってやつだ。
この水戸市の男はどうやって生きているんだろうか。
虫も殺さず生きているんかね。

大体それで嫌悪感を感じるなら、
スーパーに並べられている細切れの肉をみて嫌悪感を覚そうなもんだ。
でも、それを食べる自分をみて自殺しようと思わなかったのだから
ただ、弱いものを支配したかっただけだろう。

猫や動物は必要以上に捕らんのにな。
人間くらいなもんなのに。

日々、命奪って生きてるんだから
必要以上にとるなって。
それじゃたらんのかね。

CLICK bloglanking
+辻島に惚れたら+
+CLICK HERE。+

[PR]

by tsujiichi | 2006-11-21 13:10 | ニウス

女なめたらいかんぜよ。

17歳女子高生ひったくり犯猛追400メートル…“自首”させるお手柄

 19日午後7時ごろ、大阪市生野区内の路上で、自転車に乗った男が近所の主婦(52)からショルダーバッグをひったくる窃盗事件が発生した。だが、通りがかりの女子高生(17)が自転車で追跡し、男を説得。“自首”させるお手柄を挙げた。

 生野署の調べでは、男は主婦の後方から近づき、現金約4万6000円入りの財布や通帳などが入ったショルダーバッグを奪おうとしたという。その際、男はバランスを崩して自転車ごと転倒。もみ合いの末、バッグを奪い走って逃げ出した。

 「ドロボー!」という主婦の叫び声を近くにいた私立高校2年の女子生徒が聞きつけ、自転車で猛ダッシュ。約400メートル追いかけたところで、男は息が上がり、ダウン。女子生徒や近所の女性(42)が「そんなことしたらアカンやろ。警察へ行こう」などと説得すると男は素直に従ったため、近くの交番に引き渡したという。

 同署によると、女子高生は特に鍛えている様子はなく、「現代風の普通の女子高生」。時期などは未定だが、感謝状を出す方向で検討中という。

 窃盗容疑の現行犯で逮捕された男は住所不定、無職の金充久容疑者(27)。逮捕時、所持金は百数十円しかなく「金がないからやった」と供述しているという。


人間なにやるにも
ある程度の運動は必要ですね
100メートル走る元気があるか分かりません。
5,50めーとるなら・・・
情けない辻島です。

陸上では400Hが一番体力的にきついらしいです。
400超えるとペース配分というものをするらしいが
400までは400持たさなきゃならない、と
ジュニアオリンピックで良い成績残したらしい友達が言っていた。

100/200/400インターバルの練習はしたことがあるが
100,200走った後での400がきつくないわけ無いだろうがっ。

しかし、説得に応じたのか
体力的限界を感じたのか
27はまだまだ男子ならば体力的には十分なはずだが・・・
窃盗に走ったことと走れなかったことは情けなすぎる

本人も切羽詰ってやってしまったことだから素直だったんだろうが
悪漢じゃなくてよかったんじゃないか。
しかし、女子高生やらおばちゃんが寄ってたかって・・・
ある意味恐いかもしらん。

いやしかし女子高生頑張った。
俺もつい追いかけると思うが
今となっちゃ追いつけん。
その前に征服だったかどうかが気になる俺は馬鹿。


CLICK bloglanking
+辻島に惚れたら+
+CLICK HERE。+

[PR]

by tsujiichi | 2006-11-21 11:16 | ニウス

首都高チャリで轢かれて

首都高逆走の自転車 轢いて逮捕は理不尽だExcite エキサイト : 社会ニュース

お年寄りが自転車で首都高に逆走する形で進入、走ってきた大型トラックにはねられ死亡した。運転手は道路交通法違反で現行犯逮捕されたが、ネット上には「これで逮捕はあんまりだろ・・・・」「あんな入り組んだ高速で人が横断してたら絶対に轢く。WRC(世界ラリー選手権)のプロでも轢くと思う」など運転手に対する同情のカキコミで溢れている。

運転手に対する同情のコメントで埋まる

ネット上では運転手に同情する書き込みが多数だ 事故が起きたのは2006年11月18日午後8時15分ごろ。東京都葛飾区四つ木の首都高速道路中央環状線内回りに、四つ木出口から81歳の男性が進入。自転車を押して本線を横切ろうとした時に、走ってきた大型トラックにはねられ死亡した。警視庁高速道路交通警察隊は道交法違反などの現行犯で運転手を逮捕した。翌日に報じた時事通信などによると、首都高に侵入した男性は「徘徊癖があった」という。

2ちゃんねるでは「なんと自転車で首都高逆走?入り込んだ81歳男性が大型トラックにはねられ死亡」などのスレッドが数本立ち、どれも運転手に対する同情のコメントで埋まっている。

「これでトラックの運ちゃんが有罪だったらJRの運転手も有罪だよな?」
「高速にチャリが逆走なんてシーンを予想できるかよ」
「よく利用するから俺の名前が載っててもおかしくないだけに、恐ろしい」
「逮捕する必要はないだろ。警察って本当役立たずだよな」
「この交通事故の被害者は運転手ということで」


首都高をチャリで逆送なんて
そんな勇者は流石に予想外です。
勇気の欠片も無い辻島です。
外に出るのも寒くて厭や。

年寄りと子供は
果たして一体どのような行動に出るのか
さっぱり分からない。

第一、普通に車を運転していたとして
すれ違う車がちゃんと車線に沿って走ってくれるかすら
わからない。
オバサンが道に出るときに
片側しか見ないってのも
わからない・・・。

大体お互いに守るからこそ
交通法が成り立つわけで
所詮、こういった事態には当てはまるわけが無いという罠。

辻島は毎朝スクールゾーンを通ってくるので
常にお子さんたちが飛び出してこないかヒヤヒヤしている。
子供にかーちゃん以上に恐いものは無いかと思わせる。

じーさんばーさんの運転する意味不明な車がいたり
自転車に乗って道路を走られたときには
自転車を取り上げてやりたいくらいの奴が居る。

それを、首都高で、自転車で、老人で、徘徊癖があるときたら
運転手の運が悪い・・・としか言い様がないだろう・・・

自殺願望があるようにしか思えない。
老人と子供と犬、ネコは自動車にでも突っ込んでくるものだ
という位の気持ちで居ないと、いつか人を殺しそうだ。

オソロシヤ。

CLICK bloglanking
+辻島に惚れたら+
+CLICK HERE。+

[PR]

by tsujiichi | 2006-11-21 10:48 | ニウス

いじめっ子が急変しても恐いから。

<いじめ>「転校してもいい」 小5が手紙で切々と [ 11月21日 03時01分 ] Excite エキサイト : 社会ニュース

 いじめを理由にした転校は「逃げる」ことではなく「新しい道を切り開く」ことだ。2年半にわたりいじめを受け、登校できなくなった小学5年男児(11)が体験を切々とつづった手紙を毎日新聞に寄せた。自ら「転校」という選択肢を選び、今は元気に学校に通っている。「いじめられている子は勇気を持って周りに相談してほしい」と親子で口をそろえて呼び掛けている。【吉永磨美】

 男児は中国・四国地方の小学校に通学していた3年生の時から徐々にいじめが激しくなった。その体験を便せんにびっしり書き込んだ。

 《「くるな」「くさい」「さわるな くさる」といわれて……先生に言ったけど、はい、やめます、と言ってからもまだやる。口先だけのやつらばかりで先生に言うのもあきらめました》

 期待していた進級時のクラス替え後も、いじめる相手が少し変わっただけだった。転校したい気持ちを担任に訴えた際、「そこまで傷ついているとは思わなかった」と言われ、驚き、あきれた。

 友人に迷惑は掛けたくなかった。《友だちにたすけてと言うのは(やめました。) ほかの子をまきぞえにするのはいけないから 言わないうちに同じ学年に友だちがいなくなりました》

 中学でも校区の関係で同じ顔ぶれになる可能性が高い。家族で決めた解決法が「転校」だった。

 母親は「悪口だけでなく、息子は無視され、毎日嫌われていることを確認しに学校へ行った。闘うにも目に見える暴力とは違い対抗のしようがなかった」と話す。


自問自答しすぎて
脳細胞が死滅寸前。
視力が奈落の底。
辻島です。
此の世の沙汰は嘘だらけ。

転校。
ああ、その手があった。
つい、石になるほうを選んでしまったので
思いつかなかった。
絵は巧くなったけど。

いじめが見た感じなくなったとしても
そのままそいつらと付き合うのは
結構困難な気がする。
いきなり仲良くされたら恐ろしい。

それ以前に言ってそいつらが変わるかといったら
そんなことはない。
仕方ない、人間だもの。
そんなにすぐ改心するならいじめは続いちゃないだろう。

先生に言っても、本人どもに行ってもだめなら
わざわざ頑張って教えてあげる必要は無いさ。
可哀想だけど見捨ててしまえ。

行く先にも問題があったら世を憂うしかないが。

 文部科学省によると、いじめを理由に転校した小中学生は05年度で計382人(小学校125人、中学校253人、特殊教育諸学校4人)。ここ数年では大きな変化はないが、転校を考える親子の側は「いじめの証明」に時間がかかる▽将来の進学に不利になる――などの不安があるという。


将来の進学に何か関わるのかしら。
そんな環境にさっさと見切りつけられるなら
進学など易い気がするが。
内申でどうこうという話なら
そんな判断する学校などいったって教えてもらうことなぞ一切無いんじゃあなかろうか。
まぁ、そういうわけにもいかんというのも解るが。

生気も無く青白い顔で生きていくより
明るい未来を掴むチャンスが多いということは大事なことさ。


戯言 in my head

誰かに必要とされたい。
誰の役にも立てない。

居ても居なくても同じなんじゃないか。誰かにそっぽむかれるのが恐くて恐くてたまらない。
いろんなトラウマが襲ってくる犯される。

教室の隅でじっと耐えに耐えて時間が過ぎるのだけを待っている自分が脳裏に過る。
体の震えと胃の痛みが消えない。


CLICK bloglanking
+辻島に惚れたら+
+CLICK HERE。+

[PR]

by tsujiichi | 2006-11-21 09:44 | ニウス