吉原遊郭 扇屋

tsujiichi.exblog.jp

ブログトップ

2006年 12月 15日 ( 5 )

ホリエモンと共産主義

日本は「共産主義社会」 堀江被告が英紙と会見 [ 12月15日 12時45分 ] Excite エキサイト : 国際ニュース

 【ロンドン15日共同】15日付の英紙フィナンシャル・タイムズは、証券取引法違反罪に問われているライブドア前社長の堀江貴文被告が同紙のインタビューに応じ、表面的には平等な社会に見える日本が実際はエリート官僚が支配する「共産主義的な社会」と主張し、自分は無実の犠牲者だと述べたなどと報じた。
 同紙によると、堀江被告が今年1月の逮捕後、外国メディアの取材に応じたのは初めて。堀江被告は日本の年功序列モデルと対極にある自分の生き方が、東大法学部を卒業して一歩一歩出世の階段を上っていく「嫉妬(しっと)深い」官僚の恨みを買って、訴追されたとの見方を示した。
 また日本社会について、エリート官僚が「何が正しく、何が重要かを決定する」共産主義国家と同じ過ちを犯していると痛烈に批判した。


なーんかうまく体に血が巡ってない
おぼっぼっぼおぼ
辻島です。
ハライテエ。カネジャネー。

「嫉妬(しっと)深い」官僚

つい共感。

しかし、もはやホリエモンがどんな素敵なことを言おうとも
全てが言い訳に聞こえてしまう。
要するに君ホリエモンの遣り方じゃ日本を変えることはできなかったってことで
そこは手を変え品を変えしたら良いかと。
日本変えたいなら。

宇宙旅行に期待していたのに(ソコカヨ

アア、ウン、ソレダケ。
[PR]

by tsujiichi | 2006-12-15 17:10 | ニウス

性生活 in ニュージーランド

【こぼれ話】コンドームを試してもらうならニュージーランド人 [ 12月14日 02時04分 ] Excite エキサイト : 国際ニュース

【ウェリントン13日】新作コンドームの試験役はニュージーランド人に限る―。世界的な避妊具メーカーのデュレックス社は、コンドームの新製品を試してもらうモニター役として、ニュージーランド人が適任であるとし、応募を呼び掛けている。ニュージーランド人が世界で最もセックスに関して「積極的かつ大胆」であるのが理由という。
 同社のニュージーランド支配人は「ニュージーランド人はセックスに関してエネルギッシュであることが分かっている。だから、研究のため彼らに新製品を試してもらうのは理にかなっている」と話している。
 同社は、性的満足から避妊までニュージーランド人の要求を最も満たせるのは自社製コンドームであることを証明したいとしている。


NZは綺麗で良いところです。
もう、飛んでく
住む!(イヤマヂデ)
辻島です。
せ、セックス目的じゃないお。

ニュージーランドの小学校中学校などの教育機関では
余り、勉強を日本のようにがっつりやるっていう訳ではないと聞きました。
あくまでうわさですが、遊びっぽい(活動的な?)授業が多いとか
異性の誘い方を教える授業があるとか
余り勉強しないので、一桁の暗算ができる人が少ないとか。
(色々調べると、本当のところは訳わからんくなりましたが)

それに社会に出るようになると失業保険がかなりしっかりでるようで
ひとつ気分の食事と日々の酒とタバコ代をまかなえるくらいもらえるそうです。
よって、余り働く人がいないとか、ニュージーランド人は雇うな、なんてジョークもいわれているよう。
世界的にも有名な大学がNZにあるそうだが
生徒の殆どは留学生とかいう話。

それにニュージーランドといったら「羊」と言うくらい
やたらいる
要するに牧場を作れる土地がある
要するに「のどか」。

勉強をしない・働かなくても大丈夫・そして田舎ってことで
何に没頭するか・・・・・
まぁ、オサカンになるようです。(後は酒とか)

だから「ニュージーランド人=積極的かつ大胆」という表現は
ちょっと違う。
この失業保険制度やらがそうさせているというか。

そしてお決まりのように問題になっているのが
ティーンネイジャーの出産(宗教もからみ)のようだ。
ゲイの4人のうち1人がコンドームを使わずに性行為をしていて
エイズの危険が増大している、だとか。

ニュージーランド人の要求を最も満たせるのは自社製コンドームであることを証明
してどうするんだか。

余談だが、
外国人留学生や働くために移住してくる外国人を多く見るのも絡むのか
精神的に参ってしまうkiwiも多いらしい。
俺は一体何をしているんだろう、と悩むとか。

原因は示されていないが
5人に1人が心を患っているという調査結果もある。
それにくわえ精神疾患を治療する病院や施設も整っていないようだ。



CLICK bloglanking
+辻島に惚れたら+
+CLICK HERE。+

[PR]

by tsujiichi | 2006-12-15 15:48 | ニウス

食べ物の恨みで殺人未遂?

おかず足りないと妻に激怒…父、仲裁の息子刺す イザ!

息子を包丁で刺し殺そうとしたとして、警視庁亀有署は14日、殺人未遂と銃刀法違反の現行犯で、東京都葛飾区お花茶屋、自営業、吉岡清容疑者(63)を逮捕した。
 調べでは、吉岡容疑者は同日午前0時15分ごろ、妻(63)に夕食のおかずが足りないことを責めていたところ、長男でアルバイトの秀人さん(28)に注意されたことに腹を立て、「てめえ殺してやる」などと言って、台所にあった文化包丁(刃渡り約18センチ)で秀人さんの背中を刺し、殺そうとした。秀人さんは背中に全治約2週間のけがを負った。
 犯行当時、吉岡容疑者は酒に酔っており、秀人さんは買い物から帰ってきたところだった。


腹が減った。
やっと腹が減るようになったわ。
順調にフエテマス。
辻島です。
刃物は持たないようにしよう。

アル中で暴力親父かしら。
おかずが足りないって
どんなギャグでしょう。
面白くありません。

今時の60歳は食べ物のありがたみっていうのを知らないんでしょうか。
苦労を知らないんですかね。
と、皮肉っていうやつを口にしたくなりますよ。

息子を包丁でさすような奴が
よくもおかず足りないとか言いましたね。
いままでも散々わめき散らしていたんじゃなかろうか。

どうもこの年代は我儘に育っている気がします。
よく言う頑固親父ってやつでもない人は
ただ自分の望みばかり撒き散らす我儘です。

長く生きてりゃいいってもんじゃないですね。
不幸にもとんでもない60前後(団塊の世代ってやつ)ばかり見ています。
傍から見てても思うことがありますし
自分がパワハラをうけたり。

頭が固い分、若者より始末が悪いかもしれません。
ああ、もしかして最近の虐待をしでかす親って
この世代の子供か?


CLICK bloglanking
+辻島に惚れたら+
+CLICK HERE。+

[PR]

by tsujiichi | 2006-12-15 14:55 | ニウス

体罰されて自主退学 50万の賠償

<教諭体罰>心身不調で自主退学…女性へ賠償命令 東京地裁 [ 12月14日 21時28分 ] Excite エキサイト : 社会ニュース

 私立玉川学園(東京都町田市)の中学部に通っていた女性が「男性教諭に平手打ちされて心身が不調になり自主退学に追い込まれた」として、男性教諭と学園に500万円の賠償を求めた訴訟で、東京地裁は14日、50万円の支払いを命じた。山崎勉裁判官は判決で「平手打ちは教育上の必要性を欠いた違法な体罰。学園も体罰禁止の指導が不十分だった」と述べた。

 判決によると、女性は中学部2年だった01年10月、黒板の字を消すよう男性教諭に頼まれて断ると「それでも玉川の生徒か」などと左ほおを2回平手打ちされた。この後、学校への恐怖感から吐き気を催すなどして不登校となり、高等部に進んだ後の04年3月に自主退学した。


寒いです寒いです。
いろんなものが冷たいですが。
辻島です。
ストーブ欲しい。

 判決によると、原告は2001年10月、顔見知りの教諭から「(黒板の字を)消しといてよ」と頼まれたが「やだよ」と言ったところ、左ほおを平手でたたかれた。
 さらに「それでも玉川の生徒か」と怒鳴った教諭に「はい、はい」と答えると「返事は1回でいい」と言われ、再び左ほおを殴打された。


何か不思議なんですが。
読む限りでは。
「やだよ」とか「はいはい」とか先生に言える度胸があるのに
殴られてその後登校する度胸はないのか。

平手打ちまではちょっと遣りすぎかとは思うが
ちょっと我儘に育っちゃってるんじゃないかと思われる。

「原告側には転校をすぐ検討しなかったなどの過失がある」との主張に対し「生徒への教育自体を放棄するに等しい主張。大学まで一貫教育を期待した原告側に過失はない」

学校側も主張するところ違わないか。
幼稚園からの一貫教育らしいから
躾に関しては色々いえないのか。


CLICK bloglanking
+辻島に惚れたら+
+CLICK HERE。+

[PR]

by tsujiichi | 2006-12-15 11:56 | ニウス

ベンチから転落死 逆転敗訴

親付き添えばベンチ安全 1歳児転落死で逆転敗訴 [ 12月14日 17時17分 ] Excite エキサイト : 社会ニュース

 千葉市動物公園のベンチから転落し、その後死亡した当時1歳7カ月の男児の両親が市に約5100万円の損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決で、東京高裁は14日、市に約1200万円の支払いを命じた1審千葉地裁判決を取り消し、両親の請求を棄却した。
 太田幸夫裁判長は「ベンチは幼児用ではなく、保護者が付き添っていれば、幼児が1人でベンチを利用しても安全だったが、親は約2メートル離れていた。市の管理に落ち度はない」と判断した。
 判決によると、身長81センチの男児は昨年4月10日午後2時50分ごろ、同公園内で、ツツジの植え込みを取り囲むサークル状のベンチ(地上約40センチ)によじ登ったが、深く座りすぎたため、あおむけに転落。内側のツツジの枯れ枝が後頭部に刺さり、約1カ月後に亡くなった。


疲労感重なっていまいち。
体が震えるんですけど
これ何。
辻島です。
寝たい。

そりゃ自分の所為で子供が死んだら
ちょっとキてしまうだろうな。
自分で死なせたんじゃない
殺されたんだ、と思いたくもなるだろう。

だからといってこうして裁判したところで
判決がどっちになろうとも
何も消えないんですけどね。
勝って本当に良いと思う人は
死んだ子供をだしにして、お金が欲しいと
考えている親くらいだろう。

結局は虚しいだけだ。



CLICK bloglanking
+辻島に惚れたら+
+CLICK HERE。+

[PR]

by tsujiichi | 2006-12-15 09:54 | ニウス