吉原遊郭 扇屋

tsujiichi.exblog.jp

ブログトップ

2007年 01月 16日 ( 4 )

DJ OZMAの言い訳とか

DJ OZMA「NHKには頭にきてた」 ブログで表明 [ 01月16日 13時29分 ] Excite エキサイト : 社会ニュース
2006年大晦日のNHK紅白歌合戦で、裸に見える衣装を着たパフォーマンスを演出した問題で、渦中のDJ OZMAは2007年1月14日、自身のブログを更新し、「素直に謝る」と謝罪した。ただ、パフォーマンスについて『低俗』『不謹慎』との批判については、「そう言った人達は本当にかわいそう」と苦言を呈し、さらに、NHKやチーフプロデューサーに対する批判のコメントまで登場しており、謝罪と怒りが入り混じる内容になっている。

「♂A HAPPY NEW YEAR!!」と題されたエントリーのなかでOZMAは、

「そうか、あれが嫌だと思う人がいたんだね。みんなはどうだった?いや、正直に言うね。俺はまったく考えた事も無かったよ。もしもこれを見てる人でそう思った人がいたとしたら素直に謝るわ」
と謝罪した。

「なんかもういいかな~って気も」
ただ、『低俗』『不謹慎』との批判については、

「『つまらない』とか『嫌い』とかならわかるけど、まさかそんなこと(『低俗』『不謹慎』など)言うなんて。勿論賛同だけを求めてなんかいないけど、その発想には驚いた。まぁ、そう言った人達は本当にかわいそうだけどね…。物事を一定の角度でしか見られないんだろうな…。自分がそんな感受性しか無い人間だったら、と思うとゾッとするもん」
と「批判への批判」とも取れる発言をしている。さらに、

「NHKにも実は頭にきてたけど、なんかもういいかな~って気もしてきちゃったし。定例会見の事も聞いたけど、ちょっと残念だったね。吉田(豊久チーフプロデューサー)さん、ちゃんと言わなきゃいけないことあったよね?駄目だよ。男だって信じてたのにな。俺の経験上、ばっくれてもいいことないよ」
とNHKの橋本元一会長が「使いにくい」などと発言した記者会見や、紅白歌合戦を手がけたプロデューサーを批判した内容になっている。


DJ OZMA アゲ♂アゲ♂Archives
ハイハイ。

辻島にはもう総て言い訳というか
逃げにしか思えない発言にしか見えていない。
なんだか堂々としてなくてイヤだな。
そんなことを言えるほど多角的に物事見ていないような文章で
ますます悲しくなるですよ。

なんというか、自分に言ってるのか、この文章は・・・

イリュージョンに注目しなかったのは
イリュージョンが注目するほどのことにならなかったからだろうしなぁ・・・
「つまらない」「嫌い」の原因が「低俗」とか「不謹慎」なんじゃないかとか・・・

”どうやら俺が使った衣装の事が問題になったらしい。
NHKには多くのクレームの電話がかかってきたとの事。
そうか、あれが嫌だと思う人がいたんだね。”

一定の角度からものを見る人じゃなければ分かると思うんだが
言い訳くさくていやだ・・・

氣志團は意外と好きだった面もあったんだが。
一寸足りないのかしら・・・・

CLICK bloglanking
+辻島に惚れたら+
+CLICK HERE。+

[PR]

by tsujiichi | 2007-01-16 15:09 | ニウス

ドンペリニヨンが高い訳

「ドンペリ」って、なんで高いんですか? | Excite エキサイト
六本木のカラオケバーを経営する友人に聞いてみると……。
「ドンペリがなぜ高いかっていうのは、『ベンツがなぜ高いのか』みたいなもんですよ」
つまり、仕入れの原価が高いからということだった。では、なぜ仕入れ値が高いかと言うと、
「『シャンパンの王様』という言い方があるように、もともとは上流階級の人が好んで飲んだから、どんどんプレミアがついて、値段が上がっていったんです」
とのこと。だが、一般の人でも酒屋で買うことは可能らしい。
「酒屋で購入すると、白で2万円弱。ドンペリは値段が変動しやすく、1~2年前は、1万円前後だったんですが、近年は高くなってきてますね」

特別なイメージのあるドンペリだが、実はある程度の店ならどこでも置いているものだそうだ。店で飲むとどのぐらいするの?
「うちの店では白のボトルが1本4万円、ピンクが8万円。でも、ホストクラブや女性向けの高級クラブでは、ピンク1本10万円を超えますね」

マンガでは、ピンクを入れると店内が大いに盛り上がる描写がよくあるが、実は「その上」もあるそうだ。
「ピンクの上には、なかなか出回ってないから、酒屋もなかなか手に入らない『ゴールド』『プラチナ』があって、噂ではさらに上に『ブラックラベル』というのもあるらしいですよ。これらはみんなラベルの色で呼ぶ名前で、僕も飲んだことがあるのはプラチナまでだけど、高級クラブでは1本数十万円もするんです」
他にも、20万~30万円の、ピンクのマグナムボトルというのもあるそうだ。なんかクレジットカードのランクみたい……。

それにしても、そんなに高いお酒、やっぱり格別にうまいのですか。
「正直、この業界で働いてる人間は、みんなドンペリ嫌いですよ。酸味が強くて、飲みにくいから。個人的には、シャンメリーのほうが美味しいと思う(笑)」

それでも、誕生日や何かの1周年記念など、祝いごとのときにけっこう出るというドンペリ。仕入れ値の高さに加え、一種のステータスとして、憧れのお酒になっているようです。


肝臓壊す前は酒は水な気がしていた。
そんな大仰な。
辻島です。
最近はアイスワインが好きです。

ドンペリってのは
うまくはないもんです。
まー寧ろ何のために呑むのかと言う勢いで。

しかし、プラチナまでは知っていたが
まだまだランクがあるとはおもわなんだ。
本当にあるのか・・・
もう、何か金をブランド名に払っているようなもんなのか。

高いうえに呑んでも面白くない酒が
何で人気なんだ(名前か。)

ああ、アレがいいです。
一番安いドンペリにアセロラいれて
ピンドンっぷりで呑むのが一番いいです。

ふう、甘口の日本酒が呑みたくなってきた・・・

CLICK bloglanking
+辻島に惚れたら+
+CLICK HERE。+

[PR]

by tsujiichi | 2007-01-16 14:16 | ニウス

極楽 山本 謝罪&送還

極楽 山本、姿現す [ 01月16日 10時00分 ] Excite エキサイト : 芸能ニュース
 淫行騒動で芸能界から追放され、姿を消していた元「極楽とんぼ」の山本圭一(38)が12日、茨城ゴールデンゴールズがキャンプを行っている宮崎・日向市のお倉ケ浜総合公園野球場を訪れ、萩本欽一監督(65)に謝罪した。マイクパフォーマンス中の欽ちゃんに観客席から「すいません」と謝罪を繰り返した。
 この日、山本が訪れることを欽ちゃんは知らなかったようで、直撃謝罪に「今はまだ(復帰は)早いから、帰りなさい」と困惑気味に諭した。復帰はまだ時期尚早として謝罪の受け入れを拒んだ形だ。


車内は程よく暖かくて
昼寝にはいいです。
春ですね(なわけない)
辻島です。
こんにちは。

山本・・・謝罪・・・・
本人は必死なんだろうがあまり姿を現して欲しくない。
淫行だけでなく女にだらしない奴は好きではない。
まぁ、もとより面白くなかったから戻ったところで
興味を持つか持たないかの問題すらないが。

何かイマイチまだ出てくるなと思ってしまう。
芸能界復帰をそんなにしたいのかしら。



CLICK bloglanking
+辻島に惚れたら+
+CLICK HERE。+

[PR]

by tsujiichi | 2007-01-16 13:22 | ニウス

バラバラな兄妹関係。

「人まね」と言われ爆発 妹切断、殺人で再逮捕 iza!

 ■勇貴容疑者「大変なことした」
 東京都渋谷区の短大生、武藤亜澄さん(20)の切断遺体が見つかった事件で、次兄で元歯学予備校生の勇貴容疑者(21)=死体損壊容疑で逮捕、処分保留=が「妹は自分を日ごろから見下していた。『歯科医になるのは人のまね』とばかにされ、一気に怒りが爆発し、殺してしまった」と供述していることが15日、分かった。警視庁捜査1課は同日、殺人容疑で勇貴容疑者を再逮捕、兄妹の確執が背景にあったとみて追及する。
 勇貴容疑者は「両親と兄には迷惑をかけてしまった」と話し、事件については「大変なことをしてしまい、すみません」と反省を口にしているが、妹への謝罪はないという。
                    ◇
 警視庁が15日明らかにした勇貴容疑者の供述内容は以下の通り。
 ≪家庭での問題≫
 妹は高3のころから帰宅が遅くなり、度々両親に怒られ家庭内がぎくしゃくしていた。妹は平成16年の夏ごろに家出し、その後家に戻ったが、妹の言動が原因で(家族内で)口論が絶えなかった。
 ≪亜澄さんとの関係≫
 妹が短大に合格してから、浪人している自分に「受験生のくせに」と見下した言動が年々強くなった。普段から「受験生のくせに何言っているの」「勇くんを格好いいという人はいない」と嫌みを含んだ言動があった。
 日ごろから父や母に文句を言って困らせていたことや、妹のくせに兄である自分をばかにするようなことを言うので、一気に怒りが爆発して殺してしまった。
 ≪犯行の経緯≫
 (昨年12月)30日午後1時半ごろに母と長兄が福島の実家へ出発し、父は仕事で不在。その間の出来事だった。
 午後3時ごろ、2階居間に水を飲みに行くと、テレビのドラマを見ていた妹から「勇くんは勉強をしないから成績が悪いと言っているけど、本当は分からないね」と言われ、一気に怒りがこみ上げた。
 妹が2階から3階の自室に戻るのを追いかけ、3階廊下に置いてあった木刀(長さ約60センチ)で後頭部を殴打した。木刀は修学旅行の土産店で買ったものだ。
 その後約30分間、妹の生活態度を戒めると、「私には夢がある。勇くんが歯科医師になるのは人のまねだ」と言われ、3階廊下の洗面所近くにあったタオルで首を絞めた。
 完全に殺すため、午後4時ごろ、気を失った妹を引きずって2階浴室に運び、全身を浴槽に入れて顔を押さえ込むようにして沈めた。
 殺害後は、仕事で出かけている父が戻っても遺体が見つからないように、自室のクローゼットに入れようと思ったが、入らなかったので解体することにした。
 遺体は浴室で解体した。包丁は台所から持ち出し、のこぎりは自室にあった中学校の工作の教材。バラバラに解体した後、(殴打した際に出た)血で汚れた廊下をぞうきんでふき取った。
                    ◇
 【識者に聞く】
 ■「上流家庭」の重圧、背景か
 妹のなにげない一言が、3浪中の兄の琴線に触れたのか-。凶行の心理を識者に聞いた。
 子ども家庭教育フォーラム代表の富田富士也氏は「この家庭では“歯医者になる”という無言の重圧があったのでは。一種の心理的虐待で、ストレスを無意識に子供たちに植え付けてしまった」と指摘。亜澄さんはタレント志望で、父母のレールには乗らない「夢」があったが、なかなかレールに乗れない勇貴容疑者には「夢がない」「人のまねだ」などの言動は「とんでもない侮辱だった」(富田氏)とみる。
 教育評論家、尾木直樹氏は「社会は上流と下流の二極化が進むが、兄妹の家庭は典型的な上流。こうした家庭では、将来を決める受験へのプレッシャーはきつい。妹の殺害後に平然と予備校の合宿に参加していることからもその重さが分かる」と語り、今後も上流家庭で同じような事件が起きることを心配した。


夜がすんなり眠れません。
眠り方っていうのは
しょっちゅう分からなくなります。
辻島です。
おはようございます。

いたるところからストレスを受けて
その鬱憤晴らしに丁度良く、我侭な態度をとる妹を
選んだ、というイメージになってきた。

しかし、やはりバラバラに出来るってのは
それでも想像出来る範囲ではないが。
隠すため、といっても必死に隠そうと思って出来るようなもんではないだろう。
何気ない一言が琴線に触れたなんて仰るが
バカにされて衝動的に遣ったにしても
切り刻みすぎだろう。

妹に罵倒されただけではない
本人の元来の性格の偏りも絡まなければ
勢いでこなせる工程ではない。
誰が何を教えたんだか。

しかし上流だ下流だって
ごく普通の平凡な家庭でも受験でのプレッシャーは
とんでもねーですが。
浪人できて羨ましいわいや。


CLICK bloglanking
+辻島に惚れたら+
+CLICK HERE。+

[PR]

by tsujiichi | 2007-01-16 09:50 | ニウス