吉原遊郭 扇屋

tsujiichi.exblog.jp

ブログトップ

タグ:いじめ ( 14 ) タグの人気記事

ソフトバンクいじめられたりいじめたり

<ソフトバンク>携帯電話CMに「いじめ助長」の抗議相次ぐ [ 12月24日 03時00分 ] Excite エキサイト : 社会ニュース

 ソフトバンクモバイル(本社・東京都港区)の携帯電話料金のCMに、「いじめを助長する」との抗議が相次いでいる。特定の時間帯なら同社の携帯電話同士の通話が無料となることをPRする中で、同社以外の携帯電話を使う人は仲間外れにされるともとれる部分があるため。同社は「CMは当初の予定通りに24日で終了する。ご意見は今後に生かしたい」と説明するが、いじめが社会問題化する中、不快に感じる視聴者が多かったようだ。

 11日から全国のテレビ局で放送されている同社の「ゴールドプラン」のCM。女子大生4人が登場し、「試合の件は電話して」「いいよ。私にかけるとお金がかかるし」「あ、そっか。ソフトバンクじゃないんだ」などと会話する。さらに、料金の説明とともに「友達は大切に」というテロップを流している。同社は苦情件数を公表していないが、「いろいろなご意見はいただいている」と話す。

 日本広告審査機構(JARO)には、「いじめを助長する」「やりすぎ」などの苦情が相次いでいるという。寄せられる意見は通常は週に30~50件だが、このCMだけで11~17日に250件以上あった。JAROは「これだけいじめが問題になっている中、問題と感じる人が多かったのでは」と推測する。ネット上では「通話料が無料じゃないと友達になれないのか」などという書き込みが殺到している掲示板もある。

 同社は「ターゲットは中高生や大学生で、『通話が無料なので、友達と交流を増やしてほしい』という思いを表現した。いじめを意識してつくったものではないが誤解を招いた。視聴者の意見を今後もCM制作に生かしていきたい」と話している。【長野宏美】


ウォームビズよろしく、
マフラーやらをまいてずっといるんですが
もう、痒くて痒くてあかん。
辻島です。
いじめか・・・

何だか何をやってもダメになってますか
ソフトバンクは。
自ら追い討ちをかけている感は否めないかもしれない。

確かにあのCMはちと
「ひ、ひどいわ!」と最初に見たときに
苦笑交じりに口走ってしまったといえば口走ってしまった。
自分だけかと思っていたが
そうじゃなかったらしい。

なんというか言い回しがなんか
意識させるというか
CMに出ている子等が俳優なのだか
アイドルなのだかわからないが
あのぎこちない会話なのもまた
つい、ドキっとさせるものがある、と思っていた。

tu-ka、試合のことなら連絡くれよ。
試合開始時間とか場所とか困るだろ!
とか、まぁ、関係ありそうでないようなことも思ったり。

何はともあれ、
悪い方向に行っている気が・・・
時期も悪かったか。


CLICK bloglanking
+辻島に惚れたら+
+CLICK HERE。+

[PR]

by tsujiichi | 2006-12-25 11:52 | ニウス

いじめがあるとかないとかいう絵空事

福島県で中2男子自殺 学校は「いじめなかった」 [ 12月18日 23時43分 ] Excite エキサイト : 社会ニュース

 18日午前8時ごろ、福島県浪江町で、同町立中学校2年の男子生徒(14)が自宅近くの空き家で首をつって死んでいるのを近所の人が見つけ、浪江署に通報した。同署は自殺と見ている。遺書は見つかっていない。
 調べでは、男子生徒は13日朝「学校へ行く」と言って自宅を出たまま、行方が分からなくなった。家族が17日になって警察に届け出た。
 男子生徒は「勉強が嫌だ。学校が嫌だ」などと家族や学校関係者に話していたといい、最近は学校に来ない日もあったという。
 浪江町の遠原肇一教育長は「1年生のころから欠席しがちで、家出をすることもあった。学校からいじめの報告はなく、現状ではいじめが原因とは思っていない」と話している。


夢の中出まで腹が痛くて
何事かと思いました
トイレまでの距離って日によって変わる。
辻島です。
学校までの距離とかね。

家出することもあったんでは
自殺するには好都合ですね。
13日にいなくなって届けは17日。
またどうせいつもの家出だろう、なんて思われたのか。
悲しい話だな。

最近、イジメだ自殺だいうと
どうも罪のなすりあいが始まっているような気がする。
認める認めないって言う話でも、亡くなった方からしたらないわけだが。

もともと、登校拒否やら家出やら
そういった行動があったのに
一体死ぬまで何をほおって置いたのか、と思ってしまうが。
学校も家庭も、どちらも、何かを働きかける時間はあったはずなんだが。

何処もかしこも死んですら冷たいですね。
こんなに寒くちゃ凍死しちまうさ。

CLICK bloglanking
+辻島に惚れたら+
+CLICK HERE。+

[PR]

by tsujiichi | 2006-12-19 10:51 | ニウス

家庭でいじめがなくせるか。

<いじめ世論調査>原因は「保護者のしつけに問題」が5割超 [ 11月27日 19時22分 ] Excite エキサイト : 社会ニュース

 毎日新聞が実施した全国世論調査(電話、今月25~26日)で、いじめが行われる最大の原因を聞いたところ、教育制度や教師の指導よりもいじめる側の保護者のしつけに問題があると答えた人が5割を超えた。いじめをなくすために家庭・地域の役割を重視する回答も計6割を超え、学校の役割や教育改革に限界を感じているとみられる回答内容になった。

 「いじめをなくすためには、どうしたらいいと思いますか」という質問には、「家庭での会話を増やす」(42%)▽「地域で子どもを育てる環境を作る」(22%)ことを挙げ、「教師の指導力を強化する」(10%)▽「少人数学級を導入する」(9%)は少数だ。

 「教育制度」に問題と回答した人も、解決方法には家庭・地域(計63%)を挙げる回答が最も多く、保護者のしつけを原因に挙げた人は、計8割弱が解決方法を家庭・地域の改善に求めた。

 また、「いじめた子に厳しい罰を与える」はわずか7%で、政府の教育再生会議が提言する見通しの生徒指導の厳格化の方向性に否定的な回答だった。

 参院特別委で審議されている教育基本法改正案には、新たに家庭教育の項目が盛り込まれているが、いじめをなくすには63%が「役立たない」と答えた。「役立つ」と答えたのは23%で、安倍内閣を支持する人も54%は「役立たない」だった。【高山純二】


言葉が巧く発せ無い
取り合えず千本ノックする。
辻島です。
凍えそうです。

自分の子供の命を
最初から他に預けようなんて事は
しちゃいかん。

学校の役割や教育改革に限界を感じる前に
いじめられる方もいじめる方も
自分で遣ることは山ほどある訳だ。
それが無けりゃ、いくら国や学校が
素晴しい対策を打ち出したところで
効果は激減する。

いじめられる側も死に行く子供も気を使ってか
自分の親については
申し訳ない、というような言動しか見えないから
勘違いしている人もいるんじゃないかしら。
学校や国ばかりでなく
親も言われることが山ほどある。

だからといって、こうして家庭で問題を解決しようという意思が増えても
不安は減らない。
連日報道されている虐待を見ると
そこまで行かないにしても
指導力にそれこそ欠ける親がいてもおかしくない。
今現在いじめをしている子供がいる親は
特に不安に思う。
今までの積み重ねがその子供に見えている。

いじめはしてはいけない
と言った言葉に説得力を持たすことが出来るのだろうか。

やはりそういった欠けた部分に関しては
色々な所からの協力が必要だろう。

国や学校に限界を感じているなら協力しようと思えば良い。
寧ろ限界を感じるなら、自分に限界を感じて助けを求めたときの対応に感じたら良いのではないかと思うが。
欲を言うならば、使えないと思っても
そういった相談や助けを求める声も止めないでいてほしいと思う。
何処何処の一家庭の問題で済むようなレベルでないと感じる。
しつけに関して不安を持っている人もいるだろう。

口を開こうとしなければならないのは
子供だけでなく大人たちも同じだ。
どうしようも出来ないなんて言えないという事は無い
問題を解決しようとする姿勢が崩れることが危ない。

CLICK bloglanking
+辻島に惚れたら+
+CLICK HERE。+

[PR]

by tsujiichi | 2006-11-28 11:21 | ニウス

もしも・・・自殺をしたら・・・


もし、いじめ自殺したら…大阪の中学で緊急授業

≪「君らは死んだら終わりやけど、残された親の悲しみはずっと続いていくんや」≫

 いじめによる自殺が相次ぐ中、大阪府東大阪市の市立長栄中で自殺をテーマにした緊急授業が行われた。タイトルは「もしあなたが自殺するようなことが起こったら…」。担当の山下文夫教諭(63)は現実の自殺の例を紹介しながら、自ら命を絶った子供の気持ちや、残された親の悲しみをプリントを使って冷静に考えさせた上で、こう訴えた。「君らは死んだら終わりやけど、残された親の悲しみはずっと続いていくんや」(徳光一輝)
 
 授業は、山下教諭が21年前から保健体育の時間に行っている「生と死の教育」の一環で、死を考えることを通じて命の尊さを教えている。定年後も非常勤で続けており、この日は、いじめによる自殺が全国的に相次いでいるのを受けて、2年生の授業で緊急に取り上げた。
 
 「もし、君らが自殺したら、その後はどうなるんやろな」。山下教諭は、そう言って全員に1枚のプリントを配った。設問は10問。それぞれが自分の親の立場になり、「病院から電話がかかってきたとき」「死亡を確認したとき」など各段階での気持ちを想像して記入させる。
 
 さらに、悲しむ家族に対して自分が言いたいことを書かせた上で「10年後、あなたの部屋はどうなっているでしょうか」とイラストを描かせ、畳みかけるようにこんな質問も用意した。


ビタミンとカルシウムが不足している感覚がウザイ。
糖分もなんか足りてない。
辻島です。
生きるという作業は面倒ですよ。

≪「君らは死んだら終わりやけど、残された親の悲しみはずっと続いていくんや」≫
だそうで。
そんなますます苦しめてどうするんかと。
日々辛いけど、親が悲しむから死んだらいかんので我慢しろ、と。

大体、自分の家庭以外の人間に教えられないとわからんようなことで
自殺するなというのか。
まず、本当に思われているかどうか疑問に思う子供がいたら
どうなるんでしょうかね。

素直に、
「親を悲しませないために、どんなことがあっても死なないでおこうと思った」(男子)、「死ぬのは自分もいややけど、親の方がつらいんだなって思った。嫌なことがあったら、相談した方がいい」(女子)、「もし、自殺したら親はこんなに悲しむと分かりました。親は本当に自分を大切にしてくれている」(女子)

という意見が出ているのにはほっとしますが。
そんなこといわれなくても愛を感じている、と思っている子はいなかったのかしらね。

そりゃ、親の悲しみは続くんですよ
自分の血を分けた子供なのに
守ってやれなかったんだもの。
それで平気な親がいたら人間じゃないと思いますが。

しかし、そんな当たり前のことも見えなくなるくらい絶望するということもお忘れなく。


CLICK bloglanking
+辻島に惚れたら+
+CLICK HERE。+

[PR]

by tsujiichi | 2006-11-27 14:20 | ニウス

辛さの度合いなど人それぞれ。

<いじめ自殺>「自分傷つけないで」カネミ油症被害少女訴え [ 11月26日 03時00分 ] Excite エキサイト : 社会ニュース

 「自殺するなら 健康な体 私にください」。長野県飯田市の自営業、塩沢正敏さん(83)が保存していた86年2月の毎日新聞の記事にはそんな見出しがつけられていた。記事は、68年に西日本一帯で広く起きた「カネミ油症事件」の被害に苦しむ少女が、86年にも続発していたいじめ自殺を受けて、同世代の若者に「自殺を考え直して」と呼びかける内容だ。塩沢さんは中学2年の孫とともに記事を読み、「この記事を再掲載してもらい、今こそ皆に読んでほしい」と訴える。【神崎修一】

 記事は、長野県では同年2月28日付朝刊に掲載された(夕刊配布地区は同27日付夕刊)。長崎県内に住む高校2年の少女(17)は油症新生児、いわゆる「黒い赤ちゃん」として生まれた。足のつめが黒く変形し、頭痛や腹痛に悩まされた。油症患者だと知られないように家に閉じこもり、検診にも行けない。少女は、次々自らの命を絶つ同世代を憂うとともに、複雑な気持ちを寄せた。

 「世の中には、いじめよりも苦しい悩みに耐えて生きている人もいるのですよ。もう一度考えなおして下さい。もう少し勇気を出して下さい。それでもやっぱり死にたいと思うなら、そのあなたの健康な体を私のこの体と取り替えてから死んで下さい。

 私がたとえいじめにあったとしても健康な体であるならばきっと耐えられると思います。

 私は他に何もいりません。

 ただ健康な体が欲しい」

 少女がこの手記をつづった86年2月は、東京・中野富士見中の鹿川裕史君事件が起き、各地で子どもたちの自殺が続いていた。

 塩沢さんは今月上旬、古いスクラップ帳の記事に目を留めた。「読んだ瞬間に心に響いた。子どもたちの考える材料になるのでは」と孫の悠(ゆう)君(14)=飯田市立鼎(かなえ)中学校2年=にコピーを渡した。悠君は「いじめはこんなに前からあったんだ」と驚き、「自分は五体満足な体で、不自由もなく毎日を過ごせる幸せ者だったんだな」と実感したという。

 悠君は、全国で相次いでいるいじめ自殺を防止するヒントになるかもと考え、記事を先生や友達に見せた。「学校ではトラブルはないが、決して人ごとではない。自殺を考えている人もいるけど、自分を傷つけるのはやめて。親や友達など愛してくれる人は必ずいるはず」と訴える。

 【ことば】カネミ油症事件 68年10月に発覚。カネミ倉庫(北九州市)が製造した米ぬか油を食べた約1万4000人が、吹き出物など皮膚症状を中心に全身の異常を訴えた。製造工程で混入したダイオキシン類ポリ塩化ジベンゾフランが主因とされる。色素沈着被害で「黒い赤ちゃん」で生まれたケースもあった。


右足がやけに痛いな。
よくわからん湿疹が出てきた
なんだってんだか。
辻島です。
暑い。

人の不幸を見て幸せだと思うのは
果て、如何なんでしょう。
ある意味怖いよな。

そういえば凄い話があったな。
母親が養子にした子ばかり
可愛いね、綺麗だねと接し
実の子はほって置かれっぱなしで
いつもあんたみたいな子はうちの子じゃない
といわれる。
そんな彼女は虐殺や拷問や戦争の写真や文献を読み
私は不幸じゃない 私は不幸じゃない
この人たちに比べたら不幸じゃないと
逃避するというお話。

あっちよりまだましだ
だからこんなことでへこたれてはいけないんだ
なんて思うのは
現実逃避にしかならないんじゃないか。
実際のところ何が解決するというのかわからん。

そんな思いで強くなっていじめ克服?
いじめという問題そのものが無くなるかと言ったら
そうではないだろう。

結局、自分より不幸で可哀想な人を見つけて
自分のほうが上だといわなきゃならんのか。

この記事の子には冷たい言い分になるが
辛い時ってのは誰より誰が辛い辛くないなんてことは無い。
同じいじめを受けても
この人は辛いけど平気だと思い
その人は辛くて生きていけないと思う。

そうでなかったら
「この先きっと良いことがある」
「自分より大変な人が居るんだ」
という誤魔化しでずっと生きていけるし
誰も死にはしない。
人にとって何が致命傷になるかなどわかりやしないだろうさ。

あの時よりはまし、ってのは
長続きしない呪文です。
誤魔化しは解決にはならない。

CLICK bloglanking
+辻島に惚れたら+
+CLICK HERE。+

[PR]

by tsujiichi | 2006-11-27 10:49 | ニウス

出席停止、悪魔祓い。

<教育再生会議>いじめた側の児童・生徒「出席停止」を提言 [ 11月26日 20時49分 ] Excite エキサイト : 社会ニュース

 相次ぐいじめ自殺を受け、政府の教育再生会議が今週中に発表する「いじめ問題への緊急提言」の原案が26日明らかになった。いじめた側の児童・生徒への「出席停止」措置の厳格な適用、いじめを助長した教員への懲戒処分が柱。問題が起きた学校に専門家を派遣して、立て直しを支援するサポートチームの設立も盛り込む。

 出席停止は学校教育法の規定。他の子どもの学習権を保障するため、小中学校を運営する市町村教委が適用を判断する。02年1月の法改正で「他の児童の心身に苦痛を与える行為」など基準が明確になったが、02~05年度の適用は全国で25~42人。精神的ないじめはわずかにとどまっている。

 再生会議は「運用が遠慮がちで効果が上がっていない」と分析し、積極的な適用を提言する。

 地方公務員法などに基づく教員の懲戒処分は、これまで不法行為や体罰が中心だった。一部の市町村教委はいじめを助長したり加担することも処分対象にしており、再生会議はこうした措置を呼びかけ、学校現場でのいじめの早期発見を促す。

 再生会議は10月25日にいじめ防止の緊急アピールを発表したが、問題の深刻化を受け、具体的な防止策を提言することを決めた。27日から開催される3分科会で最終調整する。【平元英治】


また一週間が始まってしまったようで。
なかなか調子が良い日が無くて
参ったもんだ。
辻島です。
脳みそABOOON。

結局お偉いさんでも根本的な問題を
ドーニカコーニカしようという対策が打ち出せないんですか
とかなんとか考えますが如何でしょうか。

陰湿な遺伝子を変えるのは無理だってか。
人間的に生きていない人が多すぎるんですよ。
これだけの脳みそが有れば人を思いやることなど
容易いんじゃないですかね。
それを私利私欲に使いすぎている分を
まわそうって話しないのかしら。

排除するだけなら
もう既に皆がやっていて
それで苦しんでいる人が出てきている訳なのに
なんだか。

いじめている方々、
あなた方を助ける手立ては無いそうだ。
隔離されて生きるしかないみたいですよ。

今まで楽しんでしまった分
仕様の無いことだということかしらん。


CLICK bloglanking
+辻島に惚れたら+
+CLICK HERE。+

[PR]

by tsujiichi | 2006-11-27 09:20 | ニウス

言葉にしたのに果敢ない

自殺生徒が母にいじめ相談 山形、高校は把握せず [ 11月23日 17時53分 ] Excite エキサイト : 社会ニュース

 山形県高畠町の県立高畠高校で22日、校舎から飛び降り自殺した2年生の女子生徒(16)がいじめを受けていると事前に母親に相談していたことが23日、分かった。この日記者会見した山田陽介校長は「学校への相談はなかった。いじめの中身を把握しておらず、調査中」としている。
 母親から聞き取りした校長の説明によると、いじめの相談があったのは今月15日と20日の2回。「20日の相談についてはお母さんも特別大きな注意を払ったのではないか」といい、15日よりも深刻な内容だった可能性がある。
 翌日の21日、母親から「体調不良で休ませる」と連絡があったという。


お母さん
キレイキレイで洗っても
手の汚れが落ちないんだ
どうしてだろう。
辻島です。
苦っ。

わざわざ地獄に行かせちゃったんですかね。
殺されると言った彼女の口は
何故無駄に終わったのか。

もう既に死人として生きてきたと
彼女はいったんだろう、そうだろう?

何で学校に居たのか解らん。
何時まで殺し合いをせにゃならんのか。


泣き方も笑い方も 糞の仕方も一緒なのに啀み合う俺等人間。
アホか。


CLICK bloglanking
+辻島に惚れたら+
+CLICK HERE。+

[PR]

by tsujiichi | 2006-11-24 10:41 | ニウス

いじめ悪循・環

<いじめ>加害者からの相談も急増 [ 11月21日 15時00分 ] Excite エキサイト : 社会ニュース

 いじめ自殺が社会問題化する中、各種機関への子どもたちや親からの相談が急増している。「どうしたら抜け出せるのか」など被害者からだけでなく、加害者側からの相談も目立ってきたという。電話やメールで子どもたちの世界に接してきた担当者からは「被害者と加害者が簡単に入れ替わる環境の中で子どもたちはストレスを抱えている」との指摘が出ている。【長野宏美】

 ◇「本当はいじめをやめたい」…苦しい胸の内も

 79年にトヨタ自動車の協力で開設された「トヨタ子ども110番」(東京都港区)では、この数カ月、いじめる子どもからの悩み相談が増えているという。

 いじめる理由は「悪いと思うがやめられない」「相手が自分より弱いと思うと安心する」「以前いじめられた仕返し」など。「仲直りの仕方が分からない」と関係修復の方法を尋ねるケースもあるという。

 相談業務をまとめる米沢琴江さんは「いじめている子は、怒られるのが怖くてなかなか誰にも相談しない」と話す。「じっくり話を聴き、自分を見つめさせること」を心掛けているという。

 NPO法人「チャイルドライン支援センター」(東京都港区)では、いじめている子が「本当はいじめをやめたい」などと苦しい胸の内を訴える声がこの1、2年目立つという。

 かつての「不幸の手紙」と似た「チェーンメール」で、いじめへの加担を強いられたという悩みも届いた。「あいつウザイ」とメールが回り、メールを次の子に送らないと、自分が攻撃対象になる。同センターの徳丸のり子常務理事は「子どもの世界では、いじめるかいじめられるか流動的な面がある。標的になりたくないという理由で、いじめに加わるケースも少なくない」と話す。



「なーんも知らずにただガキが笑っていた 純粋な、 無垢な、 真っ白な、その笑顔は
汚染された俺等が生み出したこの世の全てを何も知らずにただ笑っていた 」
結局は悪循環を繰り返すだけ。
代々受け継がれてきた悪い伝統。
蹴散らすにはどうすりゃいいんすか。

ここまできちまったのは俺等の所為だろう。
無垢な心に現実を其の儘書き綴ってイル。
どれだけ子供たちに
生きる素晴しさを見せられないのか。

俺は俺の子をこの世界に居させたくない。


それでも、それでも
苦しいと思える心があったなら
きっと此の世も憂うばかりではないかもしれない。

CLICK bloglanking
+辻島に惚れたら+
+CLICK HERE。+

[PR]

by tsujiichi | 2006-11-21 17:00 | ニウス

いじめっ子が急変しても恐いから。

<いじめ>「転校してもいい」 小5が手紙で切々と [ 11月21日 03時01分 ] Excite エキサイト : 社会ニュース

 いじめを理由にした転校は「逃げる」ことではなく「新しい道を切り開く」ことだ。2年半にわたりいじめを受け、登校できなくなった小学5年男児(11)が体験を切々とつづった手紙を毎日新聞に寄せた。自ら「転校」という選択肢を選び、今は元気に学校に通っている。「いじめられている子は勇気を持って周りに相談してほしい」と親子で口をそろえて呼び掛けている。【吉永磨美】

 男児は中国・四国地方の小学校に通学していた3年生の時から徐々にいじめが激しくなった。その体験を便せんにびっしり書き込んだ。

 《「くるな」「くさい」「さわるな くさる」といわれて……先生に言ったけど、はい、やめます、と言ってからもまだやる。口先だけのやつらばかりで先生に言うのもあきらめました》

 期待していた進級時のクラス替え後も、いじめる相手が少し変わっただけだった。転校したい気持ちを担任に訴えた際、「そこまで傷ついているとは思わなかった」と言われ、驚き、あきれた。

 友人に迷惑は掛けたくなかった。《友だちにたすけてと言うのは(やめました。) ほかの子をまきぞえにするのはいけないから 言わないうちに同じ学年に友だちがいなくなりました》

 中学でも校区の関係で同じ顔ぶれになる可能性が高い。家族で決めた解決法が「転校」だった。

 母親は「悪口だけでなく、息子は無視され、毎日嫌われていることを確認しに学校へ行った。闘うにも目に見える暴力とは違い対抗のしようがなかった」と話す。


自問自答しすぎて
脳細胞が死滅寸前。
視力が奈落の底。
辻島です。
此の世の沙汰は嘘だらけ。

転校。
ああ、その手があった。
つい、石になるほうを選んでしまったので
思いつかなかった。
絵は巧くなったけど。

いじめが見た感じなくなったとしても
そのままそいつらと付き合うのは
結構困難な気がする。
いきなり仲良くされたら恐ろしい。

それ以前に言ってそいつらが変わるかといったら
そんなことはない。
仕方ない、人間だもの。
そんなにすぐ改心するならいじめは続いちゃないだろう。

先生に言っても、本人どもに行ってもだめなら
わざわざ頑張って教えてあげる必要は無いさ。
可哀想だけど見捨ててしまえ。

行く先にも問題があったら世を憂うしかないが。

 文部科学省によると、いじめを理由に転校した小中学生は05年度で計382人(小学校125人、中学校253人、特殊教育諸学校4人)。ここ数年では大きな変化はないが、転校を考える親子の側は「いじめの証明」に時間がかかる▽将来の進学に不利になる――などの不安があるという。


将来の進学に何か関わるのかしら。
そんな環境にさっさと見切りつけられるなら
進学など易い気がするが。
内申でどうこうという話なら
そんな判断する学校などいったって教えてもらうことなぞ一切無いんじゃあなかろうか。
まぁ、そういうわけにもいかんというのも解るが。

生気も無く青白い顔で生きていくより
明るい未来を掴むチャンスが多いということは大事なことさ。


戯言 in my head

誰かに必要とされたい。
誰の役にも立てない。

居ても居なくても同じなんじゃないか。誰かにそっぽむかれるのが恐くて恐くてたまらない。
いろんなトラウマが襲ってくる犯される。

教室の隅でじっと耐えに耐えて時間が過ぎるのだけを待っている自分が脳裏に過る。
体の震えと胃の痛みが消えない。


CLICK bloglanking
+辻島に惚れたら+
+CLICK HERE。+

[PR]

by tsujiichi | 2006-11-21 09:44 | ニウス

そう、全てはお前のせい。

<大阪中1自殺>15人がいじめ 学年アンケートで判明 [ 11月18日 20時44分 ] Excite エキサイト : 社会ニュース

 大阪府富田林市の中学1年、大川理恵さん(12)の自殺で、市教委と学校側は18日、同学年の154人全員を対象にしたアンケートと作文の結果を公表した。いじめがあったことを4割以上の生徒が知っており、延べ15人が自らいじめたことを認めたという。学校側は、いじめと自殺の因果関係を認めたうえで、身体的特徴をとらえた「チビ」という言葉が精神的苦痛を与えたとみられるとしている。

 148人から回答があったアンケートでは、▽「チビ」と呼ぶ▽大声で威圧する▽通せんぼ▽バレーボールを当てる▽悪口――の五つのいじめ行為があったことが判明。「チビ」と言われていることを65人(44%)が知っていた。それを中学での出来事としたのは33人、小学校での出来事としたのは32人おり、小学生のころから続いていたことをうかがわせた。しかし、「実際に自分が言った」という回答は0だった。

 作文では、▽通せんぼ5人▽大声4人▽バレーボール3人▽きつい言葉を言った3人――の延べ15人が自ら加わったことを認めた。

 市教委と学校側は自殺との因果関係をより精査するため調査を続ける方針を示した。

 新美好正校長は「一連の(いじめ)行動も自殺に至らしめた精神的苦痛の要因となったと受け止めている」と話した。


綺麗なものが見たい、美しいものを見たい、そう思えば思うほど
美しい香色、目に留まらず。
手に届く距離にあるものがまず見えやしない、
見ることが出来ない、
見ようとしていない、
見にくい。
辻島です。
人を殺めないで。

やはりそうだったのかと思った。学校の対応が至らなかったからだ。

此れだけしか言ってないのかしりゃせんが
生まれつきの病気で成長が遅く、深く悩んでいたことを
遺族は知っていたんだってよ。
如何云う訳かと。

中学生の娘に
死ぬことしか選ばせてやれなかったんだってえ
分かっていないわけ無いよな。
でもそんな事は認めたくないんだ。
学校も認めたくないわけさあ。

自分の親からそんな台詞ききたかないな。
学校でも親でも誰でもいいよ
もう殺さないでくれ
家族だけでも守って。

CLICK bloglanking
+辻島に惚れたら+
+CLICK HERE。+
能ニュース
[PR]

by tsujiichi | 2006-11-19 14:15 | ニウス