吉原遊郭 扇屋

tsujiichi.exblog.jp

ブログトップ

タグ:アナコンダ ( 1 ) タグの人気記事

じいさんvsアナコンダ

祖父、アナコンダに巻き付かれた孫の救出に成功 | Excite エキサイト

[サンパウロ 9日 ロイター] 体長5メートル、体重35キロのアナコンダに巻き付かれた孫を、66歳のブラジル人男性がほぼ30分の格闘の末、救出に成功した。

アナコンダに巻き付かれてしまったのは、マテウス・ペレイラ・デ・アロウホ君(8)。動物学者は、もしアロウホ君のおじいちゃんが助けてくれなければ、おそらく助からなかっただろうと話す。
世界最大のヘビであるアナコンダは無毒であるため、巻き付いて獲物を窒息死させる。
水曜日、アロウホ君はサンパウロの西方310マイル、コズモラマに住む祖父宅を訪れていた。友人らと一緒に祖父の農場で遊んでいたところ、小川の近くでアナコンダに襲われたという。
地元紙によると、「とっても素早くて何も出来ませんでした。おじいちゃんはヒーローです。もう死ぬと思ってとても怖かった」とアロウホ君は話したそうだ。
車で家に向かっていたジョアキム・ペレイラ氏(66)は、孫が助けを呼ぶ声を聞いて現場へ駆けつけ、アナコンダと格闘となった。アナコンダは孫だけでなく、自分にも巻き付こうとしてきたという。
約30分後、ペレイラ氏は石とナタでアナコンダを殺して決着となった。
「私の人生で最も恐ろしい場面でした。巻き付かれた孫が泣き叫び、死にそうになっていたのです」とペレイラ氏。


同じ66歳でもこっちとは随分違う。
素敵じいさん万歳。

うちの周りも大概田舎だが
流石にアナコンダはいない。
シマヘビやらアオダイショウ・マムシと遊ぶくらいで
絞め殺される危険性はない。
(かまれるから良い子は真似してはダメです)
辻島はヘビは大丈夫だが昆虫が無条件にダメである。
ムカデや蛾や毒蜘蛛の大群に孫がやられそうだったら
なんて考えてたら
じいさんをこれでもかというほど尊敬した。

まじスーパーヒーローです。

しかしアナコンダって映画でしか見たことないけれど
どれだけでかくてどれだけ力があるのか・・・・
そんな恐怖から救い出してくれたら
もう神ですね。

最近のじいさんは色々な意味で強いのか・・・・

CLICK bloglanking
+辻島に惚れたら+
+CLICK HERE。+

[PR]

by tsujiichi | 2007-02-13 10:21 | ニウス