吉原遊郭 扇屋

tsujiichi.exblog.jp

ブログトップ

タグ:訪問販売 ( 1 ) タグの人気記事

新聞屋の勧誘撃退法・・・?

新聞の勧誘、効果的は撃退法はあるのか!? | Excite エキサイト

日中、自宅で仕事をしているとほんとうによく訪問販売の人がやってくる。
以前勤めていたときは朝早くに家を出て、帰りも遅く休みもほとんどなかったので自宅に誰かが訪ねてくるということはほとんどなかった。まっ、人が訪ねてくる時間帯に家にいなかったというのが正しいですが……。
訪問販売の中でもひときわ頻繁にやってくるのが新聞の勧誘の方々。

「○○新聞です。奥さん、今なに新聞? いつまで契約? 次うちの新聞お願いしますよ。3カ月だけでもいいからねっ。洗剤もたくさんつけちゃうし」といきなり畳みかけるように話してくる。
私、そもそも奥さんじゃないし! と全然関係ないところでムッとしつつ「今、他の新聞とっているから結構です。新聞を変えるつもりもないし、何もいりません」と言ってもなかなか引き下がらない。またある人は「お届けものです」といってやって来る。来る人、来る人が全員嫌でしつこい、というわけではないけれど、これが何回も続くとかなりこちらもまいってしまう。

かつて、あまりの粘りに根負けして「じゃ、今入っている契約の後ね」ということで母が3年先の契約をしたことがあったのだが一度これをやってしまってからが大変だった。次から次へと各社新聞の勧誘員がやってきて○○新聞の後は3カ月だけ△△新聞、その後は1年間××新聞で……といった具合に各社が入り乱れ、ついには契約期間がダブってしまった。その結果、契約を解除する、しないでちょっともめ、最終的にはある新聞販売店に1カ月分の購読料を解約金として支払って契約を解除したという苦い経験がある。
「3年先でも5年先でもいいから」と勧誘員の方は言うがこちらは全然よろしくない。
新聞の勧誘員との攻防の後はホント、愚痴の一つも言いたくなる。


新聞はとったことが無い。
何故って立ち読みばかりだから。
新聞やでじゃないよ、図書館でだよ。
辻島です。
でも、彼らは誰も来ない家に来てくれたの。(違

アパート暮らしといっても2,3年くらい・・・
いやもっとか。
そういえば、新聞とって洗剤をたんまり貰って
山積みになっている友人がいたな。
可愛いんだまた、その子が。

新聞屋が来たとき、色々遣っていた気がする。

「ウォールストリートジャーナルは?」
「字が読めないの。」
「ヤダ。」

とか、取り敢えず意味不明なことはいうが(考えなし)
隣とかの話し声で結構しつこいと思われるおっさんも
意外と帰ってくれる。
多分言ってる事じゃない。
すぐ閉めるからだと思われるが。

開けて勧誘員が
「あさh・・・」
位で然様なら、と面倒なときは。
終いには出ない。

しかし、新聞はとりたい、と言う友人は
「~新聞は~くらいビール券くれた」
「こないだは洗剤もくれたのに」
と勧誘員にいっていた。
オ、オソロシヤ。
勧誘員カモにされている予感。
これは良いのか悪いのか・・・・

どうせとるし金はらうんだから得した方が良いじゃない。
と言うことらしい。
世の中食うか食われるかか・・・・。

どっちにせよ
確かに書いてあるとおり
相手にしないってのが一番良い。

しかし、最近はおっさんはしつこくて嫌がられるから
女性勧誘員がいるようだ。

良いんだ、俺は立ち読みで
5,6紙梯子して読める!1



CLICK bloglanking
+辻島に惚れたら+
+CLICK HERE。+

[PR]

by tsujiichi | 2006-12-05 11:31 | ニウス